習慣化を身に着けるコツ!マスターすればどんなことでも続けられる

ライフハック
スポンサーリンク

勉強、筋トレ、ランニング、ダイエット、節約、掃除など継続しないと結果が出ないものは多いですね。

やったほうがいいということは分かっているのに気乗りしないし、なかなか続けられないという方が多いのではないでしょうか。

実は、この記事で紹介する習慣化のコツをマスターすれば、誰でも簡単に毎日やりたいことを習慣化できます。

私も実際に実践してブログの50日連続投稿に成功しました。

この記事ではそのポイントをご紹介したいと思います。実践していただければ、習慣化する技術が身に着けることができると思いますよ。

 

習慣化したいことを毎日同じタイミングで行う

人はいいことでもわるいことでも、習慣に従って行動をすることが多いです。

例えば

  • 朝食を食べるとき、テレビを見ている
  • ご飯を食べたら一服する
  • 夕食の時にお酒を飲む
  • 寝る前に歯磨きをする

などですね。

これらは習慣で無意識に行っている行為です。やらなくても何も問題ないですがやらないと何だか落ち着かない。そんなことありますよね。これらはやりたいからやっているわけではなくて、習慣だからやっていることなのです。

習慣化するとそれをしないではいられない

それを踏まえて考えると、習慣にしたいことを毎日同じタイミングで行うことで習慣化されます。

小説作家である村上春樹氏は、本の執筆をしている期間は、早朝から時間から執筆を行ない、午後は運動などをして夜早い時間に就寝をするという、規則正しい生活をしているそうです。

朝は4時に起床し、そこから6時間本の執筆を行います。その後は、運動(ランニングや水泳)・読書・音楽鑑賞をして夜9時に就寝するのだそうです。これを、本が完成するまで続けるのだとか。

聞いていると非常につらそうでは?と思いますが規則正しく過ごすと意外と苦にはならないものです。
やりとげたいことがあれば習慣化してみましょう。

毎日必ず行うこととセットで行動する

しかし、毎日同じタイミングでやりたいけど、それがめんどくさいからできないですよね。

毎日同じタイミングで行うためには、「毎日必ず行われること」の後に「必ず行う」ということをしなければなりません。

私の場合は、ブログの更新を「仕事から帰ってきたらまずはPCに向かって3行書いてみる」など決めて行動してみました。

はじめはめんどくさくて、はかどらなかったですが、取り合えず3行書くだけのことを毎日必ず行うようにすると、逆に落ち着かなくなります。それをしないと落ち着かなくなってきたらしめたものです。気づいたら、何の苦もなく集中できるようになっていました。

習慣化すれば、やらないほうが落ち着かなくなります。まずはその段階までは継続して行うことが大切ですね。

 

習慣化の技術をマスターできればどんなことも習慣化できる

「物事を習慣化する」という技術をマスターできれば大抵のことは続けれられます。

勉強、筋トレ、ランニング、ダイエット、節約、掃除などは毎日続けないと効果はあまりありません。「習慣化する」ということができればどんなことでも続けられます。

私は最近、ブログを書くということを習慣化させ、定着させようとしています。毎日何かしら書いているので、何もしないと逆に落ち着かないです。こうなれば、習慣化は成功と言えそうですね。

 

 

習慣化に関する書籍は沢山出ていますが、こちらの本が参考になります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

習慣化を身に着けるコツをお送りいたしました。同じ時間に繰り返し行うことが習慣化につながります。

習慣にしたいことがあればぜひお試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 習慣化を身に着けるコツ!マスターすればどんなことでも続けられる […]

タイトルとURLをコピーしました