Amazonアソシエイトから運営規約が遵守されていないとのメール!閉鎖させないためにやったこと

副収入
スポンサーリンク

このブログではAmazonアソシエイトを利用しています。

先日Amazonよりアソシエイトアカウントが閉鎖されるおそれがありますとのメールが届きました。

5営業日以内に対応いただけない場合は、お客様のアソシエイトアカウントの閉鎖や紹介料の差し押さえをさせていただく可能性があります。

とあり、正直焦りました。早急に対応し、何とか閉鎖されずにすみましたが、この件に関して調べてもあまり情報が出てこなかったので同じメールが来た方のために私が対応したことをまとめました。

ご参考にしていただければ幸いです。

どんなメールがAmazonから送られてきたか?

Amazonから届いたメールを引用しました。

お世話になっております。 〇〇〇〇〇〇(アカウント名), お客様のアソシエイトアカウントが閉鎖されるおそれがあります。

なぜですか?

Amazonアソシエイト・プログラムの継続的な監視活動の一環として、お客様のアカウントを審査させていただきました。

この審査によって、お客様がAmazonアソシエイト・プログラム運営規約(https://affiliate.amazon.co.jp/help/operating/agreement)を遵守されていないと判断されました。
当社が審査を完了するには、お客様から、Amazonサイトへの顧客の紹介方法に関する詳細情報を提供していただく必要があります。 お客様がAmazonサイトへトラフィックを誘導している手段の詳細を明らかにする以下の資料を5営業日以内に提出してください。

  • お客様の特別リンクやバナー広告が投稿されているサイトの一覧
  • 利用中の広告サービス • お客様のサイトのトラフィックとそのソースを示すサイト分析ツールのスクリーンショットへのリンク
  • 紹介料率を促進するために使っているキーワード
  •  使用しているプラグインやブラウザアドオン
  •  お客様のサイトへの現在使用中のリンク
  • お客様の特別リンク経由でAmazonサイトに移動するために、顧客の大多数が行うであろうクリック動作をこちらで再現するためのリンクシーケンス
  •   Amazonアソシエイト・プログラム運営規約への詳細情報を参照するためのリンクシーケンス

どうすればいいですか?

5営業日以内に違反内容を修正いただき、コンプライアンス要件を満たした後に、作業完了をAmazonカスタマーサービスの連絡用ページ(https://affiliate.amazon.co.jp/home/contact)からご連絡ください。ドロップメニューから「Warning/Information Request Response」を選択し、事案参照コード「83441-JP」をご確認ください。

5営業日以内に対応いただけない場合は、お客様のアソシエイトアカウントの閉鎖や紹介料の差し押さえをさせていただく可能性があります。 詳細: 要求される対応に関する詳細情報は、「警告に関するヘルプコンテンツ」をこちら (https://affiliate.amazon.co.jp/help/node/topic/GPPXH5WSX22AUNKR)からご参照ください。

お客様からのご連絡をお待ちしております。 Amazon.jpより

また、アソシエイトの管理画面にもメッセージが表示されていました。


重要なお知らせ
お客様のアカウントに関する重要なお知らせ: 私たちはお客様のアカウントに登録されているメールアドレスに対し、お客様の早急な対応を必要とする旨を記載した、重要なメールを送信しました。もし、該当するメールをご確認されていない場合は、迷惑メールフォルダあるいは削除済フォルダなどもご確認の上、該当のメールの検索をお願いします。 該当するメールを受け取っていない場合、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。 もし、お客様がすでに該当するメールを確認済みの場合は、メールの検索は不要でございます。

ざっくりと内容をまとめると


  • Amazonアソシエイト・プログラム運営規約が遵守されていない
  • Amazonサイトへの顧客の紹介方法に関する詳細情報を提供してください
  • 5営業日以内に違反内容を修正して、顧客の紹介方法に関する詳細情報を提供してください

といったところです。自分でも気づかないところで運営規約に反することをやっていたようです。

ただ、問題なのはどこがアソシエイト・プログラム運営規約に違反しているのかがわからず、それは自分で探して修正しなければならないこと。

ピンポイントで教えてくれればすぐに対応するのに・・とはおもいましたが仕方ありません。

まずはネットで調べながら、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約を見ながら修正してみた個所です。

修正したこと

1日かけて規約と自分のサイトをチェックして疑わしいところをピックアップいて修正しました。

以下の3点が疑わしいのでは?ということで修正しました。

申告していないサイト(twitter)にリンクを張っていた

Amazonアソシエイトでは申請したサイト以外にアフィリエイトリンクを貼ることは禁止になっています。

リンクをtwitterに張ったらどうなるんだろうと思ってリンクをつけてみたことがあったのでそちらのツィートを削除しました。

ただそのツィートを書いたのは1か月以上前だったので半信半疑な部分はありますが、これが一番疑わしいところです。

Amazonの表記が違うところを変更した

規約をみると「Amazon」の表記を正しく書いてくださいと書いてありました。カタカナで書かれている記事があったので「Amazon」の表記に変更しました。

禁止リスティング広告」とは、キーワード、検索用語その他の識別子(商標用語を含みます。)への入札その他キーワード・オークションへの参加を通じて乙が購入した広告または宣伝を意味します。「商標用語」とは、「amazon」、「アマゾン」もしくは「Kindle」という文字、または甲もしくはその関連会社のその他の商標(非包括的リストはこちら)またはこれらの用語の変形もしくはスペル違い(例えば、「ammazon」、「amaozn」、「あまぞん」および「kindel」など)を含む、キーワード、検索用語、またはその他の識別子を意味します。

商品へのリンク切れの記事を非表示にした

これもあまり確信はないのですが、商品がなくなっており、Amazonアソシエイトへのリンクが切れている記事があったので非表示にしてみました。関係あるかわかりませんが、疑わしいことはいったんすべて修正したほうがいいと思い修正しました。

Amazonアソシエイトへのメール対応

一通り自分で見て疑わしい部分を修正できたのでAmazonアソシエイトへ返信です。

ただ送信する内容が結構ボリュームがあります。こちらのサイトを参考にさせていただきました。

いかが実際に送った内容です。

違反警告につきまして、以下の通り報告&対応させていただきました。
ご確認いただき、まだ問題点があればご指摘くださいますと幸いです。
何卒よろしくお願いします。

ーーーー
・お客様がアソシエイトリンクを掲載しているサイト(SNSを含む)のURLリスト
→以下サイトに掲載したことがあります。
mudanaku.com
twitter.com
twitter.comについては、サイト申請を行っていないにも関わらずamazonアソシエイトのリンクを貼っていることに気づきましたので削除しました。

• お客様が使用している広告サービス(SNSを含む)
→本ブログにおいて、以下広告サービスを利用しています。
amazonアソシエイト
google Adsense
a8net
バリューコマース
楽天アフィリエイト

• お客様のサイトのアクセス状況やソースを確認できるスクリーンショット画像へのリンク
→本ブログの8月のアナリティクスデータをご確認ください
1か月分のアナリティクスのスクリーンショット画像へのリンク

• お客様が紹介を促進するために使用しているキーワード
→本ブログのなかで、Amazonアソシエイトのリンクを貼っています。
それぞれの記事で紹介している商品は異なるのですが、記事内で紹介している商品を自然な形で紹介しています。

だいたいこのような形でAmazonの商品を紹介しています↓
2記事くらいリンクを張っているぺージへのリンク

• お客様が使用しているプラグインやブラウザのアドオン
→ブラウザのアドオンは使用していません。プラグインも使用はしていませんがもしもアフィリエイトのかんたんリンクは使用しています。

• お客様のサイトの訪問者の大多数がお客様の特別リンクを介してAmazonサイトにアクセスするために行うクリックを当社が確認できるようにするための一連のURL
→解析ツールがないので、どのアソシエイトリンクがたくさんクリックされているか分からないのですが、アソシエイトリンクを貼っている記事のうちPVが多い記事は以下です↓
https://mudanaku.com/profile/

• その他運営規約に沿った形でのご利用を確認できる情報:
→https://mudanaku.com/privacy-policy/

他にもいくつか疑わしい点については変更させていただきました。
不備がありましたら対応いたしますのでまたご連絡お願いいたします。
何卒よろしくお願いします。

このような内容で送りました。正直これであっているのかは若干不安でしたが、ダメだったらまた直せばいいのでとりあえず送ってみました。返信待ちです。

Amazonアソシエイトからの返信

3日後、Amazonアソシエイトからの返信が届きました。

Amazonアソシエイト・プログラムにご連絡いただき、ありがとうございます。
また、運営規約違反への迅速な対応と、運営規約遵守のご協力について感謝いたします。
現時点ではさらなる対応については必要ございません。

その他にもご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
Amazonアソシエイト・プログラムをご利用いただき、ありがとうございます。

どうやら、これで対応完了のようです。

管理画面の表示はそのあともしばらくは出ていたのですが1週間後くらいに消えたので問題なさそうです。

 

まとめ

Amazonアソシエイトから運営規約が遵守されていないとのメールが来たときに対応したことをご紹介いたしました。

修正する箇所がわからないのでとても焦りますが一つづつ疑わしい場所を変更し、送らなければならないメールの内容も多くなかなか骨の折れる作業ですが誠実に対応していけば対応はできます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました