ブラーバジェット250のタイヤの跡が残る場合の簡単な対処法

一人暮らし
スポンサーリンク

ブラーバ ジェット250はルンバでおなじみのiRobot社の床拭きタイプのお掃除ロボットです。

私は半年くらいは使用しており非常に満足しているのですがたまにブラーバジェット250のタイヤの跡が残るということがあります。

今回はその原因と簡単にできる対処法をご紹介させていただきます。

 

タイヤの跡が残るのはなぜか?

ブラーバジェット250は自走して部屋を雑巾がけしてくれるお掃除ロボットです。スイッチさえ入れれば自動で部屋をピカピカにしてくれるのですがタイヤの跡が残ることがあります。

印をつけたところがタイヤの跡です。これは2~3ミリくらいの部屋を仕切る段差の部分や、部屋の隅、狭い場所などで起こります。

段差にブラーバジェット250の前側が乗りあがってしまい、片側がういて片側のタイヤだけが空回りしていたり、部屋の隅、狭い箇所でも同じく本体が引っ掛かって空回りすると跡が残ります。

一か所で止まって「ウィーン」とタイヤが回っている音がするのでそれでわかります。

そして、見てみると写真のような痕跡が…。部屋をきれいにするためのブラーバジェット250なのに部屋に跡が残るのははじめはショックですがこれは簡単に落とすことができます。

激おちくんを使えば簡単に取れます

タイヤの跡はゴムが空回りしたときにこすれてついた跡です。一番かんたんにきれいにする方法は激落ちくんでこすることです。

洗剤も使わなくていいし、何より全く跡が残ることなくきれいになります。

実際に激落ちくんを使ってみました

先ほどの個所を実際に激落ちくんでこすってみました。

全く何事もないかのようにきれいになりました。

もう1か所も同じくやってみました。

このように簡単に落とすことができます。

ブラーバジェット250のタイヤの跡がついた場合は一度試してみてください。

 

まとめ

ブラーバジェット250のタイヤの跡が残る場合の簡単な対処法をご紹介いたしました。

タイヤの跡は激落ちくんを使うと簡単に落とすことができます。タイヤの跡が残った場合はぜひ試してみてください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました