一人暮らしでブラーバジェットをレンタルで半年使ってみた感想&レビュー

一人暮らし
スポンサーリンク

一人暮らしでお掃除ロボットってどうなの?
一人暮らしで部屋が広いわけでもないのにお掃除ロボットなんているのかな?

一人暮らしだと自分でも掃除はできるからお掃除ロボットなんて使わなくても…。と考えがちですよね。そんな方にもお掃除ロボット「ブラーバジェット250」はおすすめです。

ブラーバジェット250を半年使ってみた感想とレビューをご紹介いたします。

 

ブラーバジェット250とは?

ブラーバ ジェット250はルンバでおなじみのiRobot社の床拭きタイプのお掃除ロボットです。

床拭きロボット ブラーバ ジェットは、キッチンの床や、手の届きにくいところにこびりついた汚れやベタつきをきれいに拭き取ります。
ブラーバ ジェットに専用のクリーニングパッドを装着して、CLEANボタンを押すだけ。
自動的に「ウェットモード」「ダンプモード」「ドライモード」の3種類から最適な清掃モードを選択。
フローリングなどの床をキレイに清掃します。
irobot公式HPより

ルンバのシリーズはほこりを吸い込む掃除機タイプで、ブラーバは雑巾がけをするタイプのお掃除ロボットです。ブラーバジェット250はいくつか出ているブラーバの中でも最小のタイプです。サイズは最小ですが、機能は優秀です。

ブラーバジェット250の特徴

内蔵されているジェットスプレーで水を噴きつけて汚れを浮かせ、クリーニングヘッドを細かく振動させて汚れをこすり落としながら拭き掃除をしてくれます。床がピカピカなります。

水ぶきだけでなく、パッドを変えてドライモードにすればからぶきもできます。

一人暮らしにうれしいコンパクトサイズ

フローリングはもちろんタイルやクッションフロアまで、さまざまな床に対応しています。水拭きやから拭きで床をキレイに拭き掃除します。

お掃除ロボットの中で一番小さいコンパクトサイズで場所も取りません。また、コンパクトなのでほかのお掃除ロボットではいけないような狭いスキマでも入っていけます。

 

部屋が狭い一人暮らしの小さなスペースでも掃除が可能です。もちろん、フローリングであれば部屋のつながっているところはすべて掃除してくれます。

ブラーバジェット250を実際に使ってみてわかったメリット

ブラーバジェット250を実際に使ってみて感じたメリットです。

操作が簡単

とにかく操作が簡単で手間がかかりません。基本的には

  1. バッテリーを入れる
  2. パッドをセットする
  3. 水拭きモードであれば水を入れる
  4. 電源を押す、もう一度押してスタート

これだけです。乾拭きモードであれば水を入れる必要もありません。私の場合、基本的に乾拭きモードで週に何度か水拭きをしています。

一人暮らしをしていると、掃除機を出して掃除しようと思うとめんどくさくてなかなかやらずに気づいたらほこりが溜まっている・・・なんてことが多くないでしょうか。

ブラーバジェット250を使いだしてからはとにかく簡単なのでバッテリーが続く限りブラーバジェット250が掃除をしてもらっています。

時間が節約できる

お掃除ロボットを使うメリットとして大きい要因ですが、掃除にかける時間が大幅に短縮されます。掃除機をかけるのはとにかくめんどくさいですが、スイッチを入れるだけで掃除をしてくれ、後は何も考えなくていいのでこれまで掃除機をかけていた時間を自分がやりたいことに使うことができるようになります。

音が静か

ルンバのレビューなどを見ていると音が気になる場合があるようです。ルンバはほこりを吸い込むため、ブラシが回転するのでその音がしますがブラーバジェット250はかなり静かです。水拭きモードの場合が水を噴出するときに音がするのですが、乾拭きモードであれば進むときの音しかしません。普通の掃除機であれば、近所を気にして夜は掃除機をかけるのを遠慮したりもしますが、夜でも気にせず掃除ができます。

段差を自動で感知して落ちない

自動で進むので段差があったら落ちるのではないか?と心配していたのですが、センサーで自動で段差を感知して落ちないようになっています。

もし段差で落ちることが連続するときは段差センサーが汚れている可能性があるのでそちらを拭いてみてください。

段差がなければどこまでも掃除してくれる

段差がなければ、どこまでも進んで掃除をしてくれます。私の部屋の場合、キッチンとトイレに段差がありません。

なのでキッチンでブラーバジェット250を動作させればトイレの下まで拭き掃除してくれます。

便器の横の狭いスペースでも丁寧に拭き掃除してくれます。

バッテリー式なので充電コードなどがない

ブラーバジェット250は充電池を入れて動くタイプになっています。充電器も直接電源に差し込むので非常にコンパクトで煩わしい電源コードもありません。

床にものを置かなくなる

ブラーバジェット250の性能を最大限に使うにはものが床に置いていない状態が好ましいです。なので、床にものを置くことが少なくなります。床にものを置くことが少なくなると部屋は自然と整頓されきれいに保たれます。

常に掃除をしたくなる

とにかく電源をいれるだけで簡単に掃除してくれるので、部屋にいる間はずっと使っています。家を出る前も電源を入れておけば帰ってきたら部屋はピカピカです。

なついてくれるようでかわいい

ブラーバジェット250をつけてテレビなどをつけると体のラインに沿って掃除したり、パソコンで作業していれば足元をくるくる回ってなついているようでかわいいです。

また、掃除が終わるとはじめの位置に戻っていたりと愛着がわきます。普通の掃除機には抱かない不思議な感情が芽生えて楽しいです。

 

ブラーバジェット250を実際に使ってみてわかったデメリット

フローリングでないと使いずらい

私の部屋はフローリングでラグなどを敷いていないのでほぼすべて掃除できますが、じゅうたんや畳の部屋であったり、ラグやマットが置いてあるとブラーバジェット250が使える範囲が狭いのであまり活用できないかもしれません。

5ミリくらいの段差は越えられない

私の部屋はキッチンとリビングの間に仕切りがあるのですがの仕切りが5ミリぐらいの段差があります。使う前は越えられるのではないかと思っていたのですが、ブラーバジェット250では5ミリくらいの段差は越えられませんでした。部屋に段差がある場合は注意してください。

ただ、キッチンとバスルームの間の2~3ミリのスロープ付きの段差は越えられます。

また、小さな段差に乗り上げて立ち往生して動けなくなっていることもあります。それも可愛いところだったりしますが(笑)。

バッテリーは自分で交換する

自動で電源のところまで戻って自動で充電するタイプもありますがブラーバジェット250は自動では充電はされません。自分でバッテリーは交換しましょう。

タイヤの跡が残ることがある

小さな段差に引っ掛かってタイヤが空回りしてタイヤの跡がのこることがあります。

実際にタイヤの跡がついたときの対応方法をまとめました。

ゴムの後なので激落ちくんなどでこすれば落ちるのでタイヤ跡が残ったら激落ちくんでこすりましょう。

 

ブラーバジェット250の金額は?

ブラーバジェット250はアイロボットのストア価格で¥29,880(税抜)となっています。ルンバのシリーズの中ではかなりリーズナブルですが、掃除機としては高く感じてしまうかもしれません。

いきなり買うのは不安な方はレンタルでお試しで使ってみるのがいいと思います。私も実はレンタルで使っています。

レンタルでお試しする

最新家電をレンタルで使えるサービスがあります。私はRentio(レンティオ)というサービスを利用してブラーバジェット250を使用しています。

使ってみて気に入らなければ返品できるし、気に入ればそのまま購入することもできます。まずはレンタルから使い始めてみるのもいいと思います。

ブラーバジェット250の口コミレビュー

 

まとめ

一人暮らしでブラーバジェットを使ってみた感想とレビューとご紹介いたしました。

フローリングが多めの部屋であれば一人暮らしでも十分に使う価値ありだと思います。迷っている方はまずはレンタルでも使うことができるので一度ぜひ使ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました