一人暮らしでブラーバジェット250を実際使ってみてわかった意外な3つのメリット

一人暮らし
スポンサーリンク

ブラーバ ジェット250はルンバでおなじみのiRobot社の床拭きタイプのお掃除ロボットです。

実際に半年以上使用していますが、ブラーバジェット250を使いだすと掃除を自動でしてくれるだけだと思いますが、これまでの生活から変わることがありました。

ブラーバジェット250を実際に使う前は分からない生活が変わる3つのメリットをご紹介させていただきます。

モノを床に直接置くことがなくなる

こちらがブラーバジェット250を使っている部屋です。

ブラーバジェット250は自動で床を拭き掃除してくれます。ということは床にものが置いてあるとその部分は当然掃除されません。

なので、モノを直接床に置く、とうことをしなくなります。せっかくならブラーバジェット250の性能をフルで発揮してほしいですからね。

脱いだ服はもちろん、本や雑誌、お菓子や買い物してきたものなどをそのまま床に置きっぱなしにすることがなくなります。

脱いだ服はそのまま洗濯機に入れたり、本は本棚に…としかるべき場所にものを収納する習慣が身に付きます。

ものが散乱しなくなると当然、部屋は整理整頓されます。床がきれいになるだけでなく、部屋の整頓自体がされるようになるわけです。

無駄な家具やインテリアなどを置くことがなくなり家の中のモノが減る

また、ラグやマットがあるとその部分も掃除ができないのでラグやマットは置かなくなります。

ラグなどがあるとラグも汚れてくるし、その下も掃除をしなければならないので2重に掃除の手間ができてきます。一人暮らしで本当にそのものが必要かを考えるきっかけにもなります。

必要なモノかどうかを考えるようになる

また、同様にほかの家具やインテリアもあるとブラーバジェット250が掃除できないので本当に必要なモノなのかどうかを考えるようになります。

例えばハンガーラックとか本棚とか本当に必要でなければおく必要はないですよね。

収納がなくなるとそこに入れるものも買わなくなります。必要上に服や本を買わなくなります。

考え方としては逆転しているかもしれませんが、ブラーバジェット250に掃除するのに邪魔だな、という理由でモノが減らせることになります。

モノが散乱しない、モノを増やさないときれいな部屋は自然とキープされます。

モノが少なくなると考え方もすっきりするし、お金も自然とたまるようになっていきます。

その点でいうとお金を貯めたい方や、ミニマリストにもおすすめです。

毎日掃除を定期的にするようになる

一人暮らしだと、掃除機を使って部屋を掃除するなど一つのイベントです。

掃除機を出すのもめんどくさいし、掃除機をかけるためにコードを出して、コンセントに入れて掃除機をかける、ちょっとしたものはどかして戻して…。

掃除が終わっても掃除機にたまったほこりを捨てるのもめんどくさい。

とにかくめんどくさいし、そんなに人を呼ぶわけでもなければ少しぐらいほこりが溜まったところで…。となって月に1回も掃除機を使えばいい方です。

ブラーバジェット250を使ってみるとそのめんどくささが本当に解消されます。

パッドとバッテリーをつけて、スイッチを入れればそれで終わり。

掃除後もパッドをそのまま洗濯機にいれればいいだけです。本当に手間がかかりません。

あまりに簡単なので逆に部屋が汚れていなくても暇があれば常時ブラーバジェット250を稼働させています。

一人暮らしでは考えられないくらい掃除ができます。掃除をする時間を使わなくてもいいので時間的な余裕も生まれます。

レンタルで使ってみるのもおすすめ

たしかに普通の掃除機を買うと思うと一人暮らしをしている人には金額的には割高かもしれません。しかし、それでも使うメリットはたくさんあります。

もし、購入するのがためらわれる場合はレンタルで借りることもできるのでレンタルでためしてみるのもありだと思います。

まとめ

ブラーバジェット250を実際に使う前は分からない生活が変わるメリットを3つご紹介いたしました。

ブラーバジェット250を使うと掃除をしてくれるだけでなく

  • モノを床に直接置くことがなくなる
  • 無駄な家具やインテリアなどを置くことがなくなり家の中のモノが減る
  • 毎日掃除を定期的にするようになる

という生活の変化があります。どれも生活をよりよくしてくれます。

興味があれば一度使ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました