ブラーバジェット250に洗剤は必要?コスパよくにきれいにするには?

一人暮らし
スポンサーリンク

ブラーバ ジェット250はルンバでおなじみのiRobot社の床拭きタイプのお掃除ロボットです。

ブラーバジェット250はフローリングであれば自走して水拭き、乾拭きをしてくれるので非常に便利です。部屋をよりきれいにするためにただの水拭きではなく、洗剤を使ってきれいにしたいところですが、正規品を使うと意外とコストが高めです。

今回はブラーバジェット250でコストを抑えつつ、部屋をよりきれいにする方法をご紹介させていただきます。

 

ブラーバジェット250の床用洗剤とは

ブラーバジェット250は付属品として専用の床用洗剤のサンプルはついています。

また使い捨ての洗剤が含まれてるウェットとダンプのパッドが2枚づつついていますがこちらは使い捨てです。

なので当然使い続けるには別のクリーニングパッドを購入する必要があります。

しかし、これが結構割高な印象があります。パッドは使い捨てなので1回あたり80円だし、床用洗剤も473mlで950円。ほかの洗剤とノズルが詰まったりが考えられるようなのでこれを使うしかないのですが、量に対する金額と、ほかのことに使うことができないので汎用性の面から考えるとあまりコスパがいいとは言いずらいのではないでしょうか。

ではどうすればブラーバジェット250でコスパよく部屋をよりきれいに使えるでしょうか。

ブラーバジェット250の通り道にスプレータイプの洗剤をかけておく

ネットで調べてみたところ、ブラーバジェット250が掃除する先に洗剤を吹き付けておけばそれでいいのではないかとうことが、いくつか書いてあったのでその方法を試しました。

試してみた感想ですが、これで充分部屋はきれいになります。基本的に乾拭き・水拭きを毎日しておけばそこまでフローリングが汚くはならないし(ペットや子供がいれば違うかもしれませんが)、スプレー数か所しておけばそのままスプレーの洗剤をつけたまま掃除してくれるので部屋はすっきりとします。

特に何かこぼしたりしたときは集中的にスプレーをすればきれいになります。この方法のほうがコストもかからないし、スプレー自体の汎用性もあります。全体的にコスパが良いのではないでしょうか。

 

スプレーはウタマロクリーナーがおすすめ

床用の洗剤はウタマロクリーナーを使っています。ウタマロクリーナーは家中どこでもお掃除できるお肌に優しい中性洗剤です。これ一本あればキッチンやトイレなど水回りはもちろん、お部屋のどこでも使えるのが特徴です。

もちろん、床でも問題なく使えます。使用後はほんのり石鹸のいい香りがします。

他の洗剤でも問題はありませんが、これ一本でどこでも使えるという汎用性を考えるとウタマロクリーナーはコスパがひじょうにいいのでおすすめです。

まとめ

今回はブラーバジェット250のコストを抑えつつ、部屋をよりきれいにする方法をご紹介させていただきます。

正規品の洗剤を買うよりスプレータイプの洗剤を先に吹きかけておくとコスパが良くておすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました