ベッド周りのリモコンの収納をどうする?ベッドサイドポケットの口コミ&レビュー

一人暮らし
スポンサーリンク

ベッドの周りのリモコンってどうやって収納していますか?

特に一人暮らしだったりするとマットレスタイプのベッドを使用していてリモコンを置く場所がなかったりします。

今回はそんなリモコンの置き場所に困っている方にお勧めする収納方法をご紹介させていただきます。

ベッドサイドポケットでリモコンを収納

無印良品の脚付マットレスを長年使っているのですが、このベッドは小物を置くスペースがありません。

なので、どうしてもリモコンなど小物がベッドの上に散乱するということになってしまいがちです。

ちょうどいい収納がなかなか見つからなかったのですがある時 Amazon でいい商品を見つけました。

それがこのベッドサイドポケットです。


使い方は簡単でベッドと敷布団で挟むだけ。これで収納用のポケットができるのでそこにリモコンなど入れることができます。

ポケットの大きさもちょうどリモコンが入る大きさで、それが三つ付いています。なのでテレビやブルーレイレコーダーのリモコン、照明のリモコンなど分けて入れることができます。スマホなども入るので収納するのにいいですね。

また大きめの収納スペースもその裏に付いているのでちょっとした文庫本など入れることも可能です。

色も何色かありますが 私の場合はベッド周りはホワイトが多いのでオフホワイトを選択しました。無印良品のベッドはモノトーンで雰囲気もあっていいですね。

ベッドサイドポケットのメリット

リモコンの定位置ができてベッド周りが整頓できる

ワンルームの一人暮らしだとどうしてもベッドの上でテレビを見たり、スマホを使ったりすることが多いのでリモコンがベッドの上にあることが多いです。

リモコンを置く定位置がないと毎回ベッドに放り出されます。リモコンの置き場ができるのでそこにリモコンが毎回収納されベッド周りが整理されます。

スペースを取りすぎない

一人暮らしだと部屋にそれほどスペースがありません。狭いスペースでも置けるようにマットレスタイプのベッドを使っているのにリモコンを置くために台を買ったりするのも本末転倒です。

ベッドサイドポケットであれば最小限のスペースで収納場所を作ることができます。部屋が狭くても有効に使えます。

床に物を置かなくてもいい

床に物を置くとその部分の掃除が面倒です。例えば掃除機を使う時その部分を掃除するためには床に物が置いてある場合はそれを一度どかしたりしないと綺麗に掃除できません。

このベッドサイドポケットであれば床にはつかないので掃除の時と書く必要がなく非常に楽です。

私の場合はお掃除ロボットブラーバジェットを利用しているので特にこの部分は便利だなぁと感じています。

ベッドサイドポケットのデメリット

挟んでいる部分が短くて落ちやすい

ベッドと布団で挟んで固定するのですがこの挟み込む部分が割と短いのでしばらく使っていると落ちることがあります。

布団がずれてくると当然重さが変わってくるのでしょうがないですね。

私はこれを回避するために100円均一で売っていたプラスチックのまな板を挟み込む部分に貼り付けることで長さを延長し落ちづらくしました。

裏側はお見せできませんがガムテープで貼ってあります笑。

それでもたまに落ちることはありますが何もしていなかった時よりも随分と落ちなくはなるのでおすすめです。

ベッドサイドポケットの口コミ

Amazon のレビューからベッドサイドポケットの口コミを集めてみました。

まとめ

ベッド周りのリモコンの収納に便利なベッドサイドポケットをご紹介いたしました。


リモコンを持て余している方には結構お勧めな収納用品です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました