長生きふりかけを本のレシピ通りに作ってみた!どんな味?口コミは?

ブックレビュー/書評
スポンサーリンク

書店でたまたま面白そうな本を見つけました。「医学博士が考案した 長生きふりかけ」という本です。

 

テレビでおなじみ!
「しょうが博士」こと平柳要先生の最新作!

弱った体がよみがえる、カンタンなのにすごい健康法。

医学博士として、
トヨタ自動車、JAXA(宇宙航空研究開発機構)、三菱財団、日産財団など
多くの企業と研究を重ねてきた平柳先生が編み出した、
「毎日続けられて、おいしくて、体の不調が消える食事」。
それが、「長生きふりかけ」です。
Amazonより抜粋

内容をみると簡単に作れそうだし、体によさそうなので実際に作ってみました。作り方と味をレビューしてみたいと思います。

 

長生きふりかけとは?

「しょうが博士」こと平柳要先生の著書「医学博士が考案した 長生きふりかけ」で紹介されているのが「長生きふりかけ」です。

古今東西、世界中の論文を読んでわかった、クスリレベルの健康効果をもたらし、そして何より「おいしい」食材。
それが、「しょうが、にんにく、とうがらし、かつおぶし」です。
この4つのスーパー食材たちを集めて、なんと「ふりかけ」にしました。
Amazonより抜粋

簡単に作れて、ご飯にかけて食べるだけ。それだけでどんな健康効果が期待できるのかというと

  • 肥満
  • 高血圧
  • 高血糖
  • 脂質異常(コレステロール値が気になる)
  • 脳卒中や心筋梗塞
  • がん
  • 認知症

などの症状に期待ができるみたいです。現代の日本人ならどれもできれば避けたいことばかりですね。簡単にできるのであればぜひ試してみたい!ということで試してみました。

 

長生きふりかけの作り方は?

作り方は非常に簡単です。いくつかパターンが紹介されていますが今回は一番シンプルなつくり方です。


  • しょうがパウダー
  • にんにくパウダー
  • とうがらしパウダー
  • かつおぶし

細かい分量を書くとネタバレになってしまいそうなので細かい分量は本を読んでみてくさい。この後をみていけば大体の量はわかると思います。

これをジップロックに入れて混ぜてもむだけ。作り方は本当にこれだけです。簡単ですね。

 

長生きふりかけを実際に作ってみた

まずは材料を用意します。

  • しょうがパウダー
  • にんにくパウダー
  • とうがらしパウダー
  • かつおぶし

をそろえたのですが、ここで一つ問題が。

しょうがパウダーがなかなか見つからない

写真ではすでにそろっているのですが、スーパーを何件か回ってもなかなかしょうがパウダーをみつけられませんでした。本には当たり前にある食材のように書いてありますが、確かにしょうかパウダーってあまり使ったことがない。

にんにくパウダーはよく見るけど、しょうがパウダーってみたことないなあと思って、何件かスーパーをまわったところ、マックスバリューにしょうがパウダーは売っていました!

実際に作る際は、マックスバリューに行くとみつかると思いますよ。

 

ジップロックを用意してこれを入れていきます。結構量があるので大きめのものだといいですね。

後は順番に入れていきます。

まずはかつおぶし。

続きてにんにくパウダー。まるまる1本入れました。

そしてとうがらしパウダー(一味とうがらし)。大体半分くらい。

最後にしょうがパウダー。これも1本まるごといれました。

あとはこれをもみほぐします。

かつおぶしを細かく砕いていくイメージですかね。空気を抜いて密着させた方がもみやすいです。

完成!行程はこれだけです。簡単だし、4つの材料とジップロックがあればできるのでお手軽ですね。

後はごはんに書けるだけす。

見た目はほとんど、おかかごはんですがちゃんとちゃんと4つの材料が混ざっています。下の方にパウダーがたまっているのでそこからすくうようにすると均等に振りかけられます。

 

長生きふりかけの実際の味は?

味はどうかというと、かつおぶしの味わいの中にしょうがとにんにくの風味が加わり、とうがらしのスパイスがいいアクセントになりとてもおいしいです。

一つ一つがおいしいので、材料に苦手なものがあればダメかもしれませんが、全部大丈夫であれば非常においしく食べれると思いますよ。

にんにくがはいっているので、人に会うことが多い人にとってはちょっと気になるかもしれませんね。

ごはん以外のものにかけてもおいしい

しょうがととうがらしがいいスパイスになっているのでごはん以外のものにかけてもいいアクセントになります。

みそ汁や野菜スープにいれてもおいしいし、卵かけごはんにかけてみるのもいいですね。かつおぶしがはいっているのでうまみも増えるので、何かもうひと味ほしいときにも入れてみてください。料理の味わいがましますよ。

 

長生きふりかけの口コミを集めてみました

ほかに実際に作った方はどんな感想なのか口コミを集めてみました。

Amazonのレビュー

食べ物で病気が治る系の話は医者が言い出そうと怪しいものです。医者先生の立派過ぎる肩書でマウント取ってくる本ですので、効果は割り引いて考えた方が身のためです。そんなに簡単に病気は治りません。
しかし、普通に買える原材料をもとにふりかけを作るという発想は良いと思いました。安心して食べられるふりかけを作れるわけですから。
足りない栄養素を補い健康を増進するための工夫という観点から見るとよい内容だと思います。

食品添加物オンパレードのお弁当ふりかけと違い、体にいい4つの健康食材のみの無添加ふりかけが提案されていて、食材もスーパーなどで入手でき、作り方もとても簡単でした。本書には記載されてませんでしたが、ちょっと良質のかつおぶしを使ったところ、とても美味しいふりかけになりました。科学的根拠もしっかりしていて、かつおぶしのダイエット効果に加え、生姜、にんにく、唐辛子の作用でメタボ(肥満・高血圧・高血糖・脂質異常)、認知症、がんなどに効果が見込め、長生きできそうなふりかけです。

これで病気が治るというより栄養の補助と考えるのがいいかもしれませんね。

Twitterからの口コミ

 

まとめ

長生きふりかけを実際に作ってみました。

本書では他にも応用したメニューが紹介されていますので気になる方は読んでみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました