自動販売機でジュースを無料で手に入れる方法【アプリをインストールするだけでOK】

節約
スポンサーリンク

節約をするためには小さな出費でも抑える必要があります。

そのためには無料のサービスは積極的に利用して、小さな出費でも抑えていきたいです。

今回は自動販売機でジュースを無料で手に入れる方法をご紹介いたします。

Coke ON アプリをインストールして歩くだけでジュースが手に入る

コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」(コーク オン)をインストールして歩くだけ。

Coke ONウォークで歩数目標を設定すると、1週間の目標を達成するたびに、スタンプがもらえます。また、累計歩数での特典や期間限定のキャンペーンでもスタンプをもらうことができます。

そのスタンプが15スタンプ集まるとドリンクチケットがもらえてスマホ自販機で使ってジュースと交換するができるようになります。

日常的に歩く人であれば無理に歩こうとしなくてもスタンプは貯まります。私はこれのために歩こうと思ってはいませんが、仕事をするときに持って移動していればスタンプは自動的にたまっています。

簡単にまとめると


  1. アプリをインストールする
  2. 歩いてスタンプを15個貯めてドリンクチケットをもらう
  3. スマホ自販機で使ってジュースと交換する

ということだけでもらえます。

Coke ON アプリを利用するメリット

ジュースが無料でもらえる

基本的に自動販売機でジュースを買うのは割高なので節約をしようと思うとあまり利用する機会はありません。しかしこのアプリではれば無料でドリンクをもらうことができます。節約のためにも積極的に利用していきたいアプリです。

インストールするだけで特に会員登録など必要なし

設定で決済サービスと連動してキャッシュレス決済の設定することもできますが、スタンプをもらってジュースと交換したいだけなら特に複雑な設定をしなくてもインストールすれば使うことができます。

インストールして歩くだけで忘れたころにジュースが手に入ります。まずはインストールしておきましょう。

スマホ自販機で購入するとスタンプが貯めれる

スマホ自販機でジュースを購入する際にアプリを利用するとスタンプが一個貯まります。日常的にスマホ自販機を利用するのであればジュースを買うたびにアプリを利用すればスタンプを貯めることができ、ジュースを早く手に入れることができます。

Coke ON アプリを利用するデメリット

ジュースと交換するのに時間がかかる

スタンプは1週間で目標の歩数を達成すると1つ手に入り、15個必要なので15週間、3か月以上かかります。

しかし、やることはスマホにアプリを入れて日常的に歩くだけなので、特に何の苦労も必要ありません。気づいたら、無料でジュースが手に入ります。年間3本くらいは無料、何もしなくても1年で400円くらいはお得です。

アプリをインストールしておいて損することはありません。

使える自動販売機が限られる

コカ・コーラのスマホ自販機でないとこのアプリは使えません。なので使用したいときにスマホ自販機がない使えないので注意しましょう。

有効期限がある

ドリンクチケットには使用期限があります。3か月くらいは使えるので忘れないように使いましょう。

まとめ

自動販売機でジュースを無料で手に入れる方法をご紹介いたしました。

小さな出費でも蓄積すると大きな出費になります。少しでも出費は抑えたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました