30代、40代にもおすすめ!ダニエルウェリントン シェフィールドを2年使った感想

節約
スポンサーリンク

せっかく腕時計をつけるならどんな場面でも使えるコストパフォーマンスがいい腕時計がいいですよね。

それなら、ダニエルウェリントンがおすすめです。今回はダニエルウェリントン シェフィールドをご紹介いたします。

 

ダニエルウェリントンとは?

ダニエルウェリントンはスウェーデン発の腕時計のブランドです。

2011 年に設立されたスウェーデン発の腕時計ブランド、ダニエル・ウェリントン。ヨーロッパをはじめ、アメリカやスウェーデン、ノルウェーなど世界中の国で展開し、ファッショニスタを中心に世界で常に話題を集めています。シンプルで大きな文字盤に、薄いケース、好みに応じて付け替えられる豊富なカラーのレザーやNATO タイプベルトというトレンドスタイルを築き、ファッションウォッチ界に革命をもたらしました。スウェーデンにおけるシンプルでタイムレスなデザインとイギリスの伝統的で紳士的なスタイルの融合が、高級感を演出し、ミニマリズムが時代を超えて愛されるデザインであることを証明しています。
ダニエルウェリントン日本公式ショップ

特徴として余計なデザインがなく非常にシンプルなものが多いです。金額はそれほど高くないですが非常に高級感があります電車に乗っていると若い女性からビジネスマンまで幅広く使用している人を見かけます。

機能としては、時間を見るだけのシンプル機能。日付の表示もないし、ストップウォッチなどの機能も何もありません。秒針もないシンプルなつくりなのでミニマリストが身に着けるのもいいです。

私はこのダニエルウェリントンのシェフィールドを2年ほど愛用しています。使ってみての感想をご紹介します。

i

ダニエルウェリントン シェフィールド/シルバー 40mm 腕時計 Classic Sheffield

シンプルでどんな服にも合わせやすい

とにかく最大の特徴はシンプルであるということ。文字盤も薄く、バンドも革製なので高級感があります。バンドのカラーは迷いましたがブラックにしました。

バンドをブラックにすると、とにかくどんなシーンでも使えますビジネスはもちろんのこと、冠婚葬祭の時つけていても全然おかしくありません。高級感があるのにシンプルで嫌みがありません。

また、カジュアルなファッションだったとしても、それほど主張してこないのでトータルのコーディネートの邪魔にもならないし、ぱっと見で「いい時計しているな。」という印象があります。

シェフィールドは文字盤が大きくて見やすい

また、シェフィールドは40mmと文字盤が大きいので非常に見やすいです。選ぶときにほかのサイズも試しましたが40mmのサイズが一番しっくりきました。女性だと大きいかもしれませんが、男性なら40mmのシェフィールドがちょうどいいと思います。

バンドを変えるとイメージチェンジが簡単

公式ショップでバンド部分だけを購入することができます。バンドを文字盤部分はそのままでバンドだけを変えてイメージチェンジして使うことも可能です。シェフィールドは秒針は裏側がシルバーなのでこちらもいろいろなバンドに合わせやすいです。

素材もレザーだけではなく、ナイロンであったりメタリック調であったりとあるので、気分で変えることもできます。バンド部分を変えるだけでいいのでコストも安くて済みます。

金額は1~3万円くらい

金額は1万円から3万円台くらいのものが多いです。時計は趣味の領域の部分が大きく、高いものは天井知らずなので、この高級感を考えると非常に金額とのバランスはいいと思います。社会人の人ならボーナスがでれば、その中で購入できる範囲の金額です。

しかし、2~3万円は腕時計自体にそんなに興味がない人からすると高いと思うかもしれません。また、G-shockなどの機能重視の人からすると金額から考えると物足りなかったりするかもしれません。

しかし、私はこの腕時計は圧倒的にコストパフォーマンスが高いと思っています。

使えるシーンと金額のバランスを考えると圧倒的にコストパフォーマンスがいい

なぜなら、圧倒的に使えるシーンが多いからです。先ほども書いたのですが、とにかくどんなシーンでも使えます。G-shockは素晴らしいですが結婚式に着けていくのはちょっと場違いな気がしますね。(私は20代の頃は結婚式でもG-shockをつけていましたが)

この時計があれば日常的な場面であれば、大概の場面でしていても大丈夫だし、おしゃれに見えます。普通にデートでしていてもおかしくないし、むしろおしゃれにみられると思います。

これが、10万円以上するといわれれば、買うかどうかわかりませんが、2~3万円であれば買う価値は十分あります。

どんなシーンでも使える×高級感がありおしゃれに見える×金額も高すぎない

この3点から大人がつけるにはかなりのコストパフォーマンスの高い腕時計といえるのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ダニエルウェリントン シェフィールドをご紹介いたしました。

金額と使い勝手の良さのバランスを考えると非常にコストパフォーマンスがいい腕時計だと思いますのでもし気になりました自分に合うものを探してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました