一人暮らしならIHクッキングヒーターで充分?据え置き型2口IHコンロを使ってみた感想&レビュー

一人暮らし
スポンサーリンク

賃貸物件だとガスコンロが据え置きでついていない物件があります。ガスコンロがいいのかIHクッキングヒーターがいいのか迷いますよね。

2口のIHクッキングヒーターを使ってみたのでその感想とレビューをご紹介させていただきます。

 

IHクッキングヒーターとは

私が使っているIHクッキングヒーターはSandooのIHクッキングヒーターです。ガスを使わず電気で調理できます。

ガスコンロの場所にそのまま据え置きで使うタイプです。設置は工事もいらず、箱から出して電源をつなげばそのまま使えます。

 2口IHクッキングヒーターの特徴

2口IHクッキングヒーター

電気工事不要・簡単設置

取り付け簡単なので、届いてすぐ使える。
電源を入れたらすぐに使用してください。(注:足には取り付けネジが必要です)

2口IHクッキングヒーター

2つのストーブを同時に使用できるため、調理時間を節約できます。味噌汁、焼き魚、野菜炒め、唐揚げがを簡単に作ることができます。

1400W消費電力

日本の電圧とコンセントの制限により、消費電力は1400wを超えることはできません。したがって、2台のストーブを同時に使用すると、合計電力は1400Wになります。

2口IHクッキングヒーターのメリット

火が出ない、ガスを使わないので安全

IHクッキングヒーターの特徴はやはり火が出ないということです。火を使うとやはり火の元には気をつけなければならないので火が出ないのはやはり安心感があります。

また、ガスを使わないのでガス漏れなどの心配がいりません。ガスコンロより安全性が高いです。

調理場所が広く使える

ガスコンロと違い、何も置かなければ平らです。なので、下ごしらえ時には調理場所を広く使えます。一人暮らしだとキッチンのスペースが少ないことが多いです。

片方のコンロしか使わなければ片方はそのままものを置くことができるので便利です。

また、足をとりつければ下にものも置けるので鍋やフライパンを置いたり、調理の時もそこに材料を置いたりそのスペースを有効に使えます。

タイマー機能が便利

タイマーがついているので長時間煮込む料理なども設定しておけば煮込みすぎることがありません。目立たないですが意外と使える機能です。

掃除がしやすい

ガスコンロだと作りが複雑なので掃除が大変ですよね。全面フルフラットなガラストップで、サッと拭けるのでお手入れ簡単です。

見た目がおしゃれ

フラットで見た目がおしゃれです。趣味嗜好によりますが、余計な装飾がないのでキッチンにあってもキッチンの感じがあまりしないのでいいです。

 2口IHクッキングヒーターのデメリット

ガスとくらべると火力が弱い

ガスコンロより熱の伝導率がいいということらしいのですがどうしても火力はガスコンロよりも弱い気がします。お湯を沸かしたりも沸騰させようとするとかなり時間がかかってしまいます。このあたりはガスのほうがすぐれているのかなあと思います。

調理に時間がかかる

火力があまり強くないのでその分温めるのに時間がかかるので全体に料理にかかる時間が長いです。ただ、温まるスピードは速くないですが一度あったまってしまえば火力が弱くは感じないのでチャーハンなどもおいしくできます。

2口使うと火力調整が難しい

2口あるのですが左右のヒーターで合わせて最大消費電力1400Wまで使用可能になっています。

なので同時に使おうと思うと、両方の火力を合算して1400Wにしなければならないので両方に振り分けると700Wづつになります。

なのでチャーハンとスープを同時に作ろうとしても先にスープの用意をして400wで温める状態だけにして、もう片方で1000Wでチャーハンを作る、など頭を非常に使います。

両方で同時に炒め物などは火力が弱くなるのでなかなか難しいです。アタマを使いますね。

電子レンジと同時に使えない

また、エアコンをつけて2口と電子レンジと同時に使うとブレーカーが落ちたりすることがあります。これも調理の順番などアタマを使うところです。

台所のコンセントは要確認

私の部屋の場合ですが、ガスコンロ周辺に電源がないため、説明書には直接コンセントからつなげて下さいと書かれていますが延長コードを使わざるを得ないです。

購入をお考えの方には電源の位置を確認していただきたいです。

 2口IHクッキングヒーターの口コミ&レビュー

私が購入したクッキングヒーターのレビューを集めました。全体的には肯定的な口コミが多いのではないでしょうか。

Amazonで脚付きのものを9,999円で購入しました。
光熱費の削減の観点からIHを購入しました。ガス代の削減ができ、経済的です。また100Vということで200Vで契約する必要もないので助かります。
最高火力が1400wなので、お湯の沸騰も思ったより速いです。温度調整もしやすいです。
掃除もしやすく、拭くだけで綺麗になります。
また脚とセットのものを購入しましたが高さが完全にキッチンと一致しており、まな板を渡して使ったりできるのも助かりました。

我が家のガスコンロが10年選手で汚れのこびりつきもひどくなってきたので買い換えようと思い次はIHコンロにしようと思っていたので電気屋に見に行ったのですが意外にも高くてびっくり。
Amazonで探していたらこちらを見つけたのですがやたらと安かったので不安はありましたが商品説明もしっかりしており補償付き、レビューも良かったので購入してみました。
交換がめんどくさそうでしたが既存のガスコンロを外して置いてコンセントを差すだけ。
若干高さが低くなるので高さ合わせの台があると便利かもしれません。
左側が大火力になるので左で調理、右で汁物などと使い方も問題なし。
タイマー機能などがついていたのは助かりました。
子供が触ってしまうことがあったのでロック機能もあり便利だと思いました。
今のところ何も不満がありませんので良い買い物でした!

現場でラーメンやチャーハンなど簡単な料理をする為に購入しました。
電源は100ボルトのコンセントに挿すだけで使えます。
私はテーブルの上に乗せて使いましたが放熱も問題なくできていました。
お湯を沸かすのは家のポットよりも早く沸くので便利です、チャーハンを作るのはIHなのでガスコンロに慣れてる私には不思議な感覚でした笑

まとめ

2口のSandooのIHクッキングヒーターを使ってみたのでその感想とレビューをご紹介いたしました。

火力が弱いなどの問題はありますが、基本的には気に入っています。本格的な強火での料理にこだわりがある方はガスコンロがいいかもしれませんが、普通に料理をするのであればIHクッキングヒーターでもいいのではないかと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました