ブラーバジェット250の買うべき付属品【パッドとバッテリーがおすすめ】

一人暮らし
スポンサーリンク

ブラーバ ジェット250はルンバでおなじみのiRobot社の床拭きタイプのお掃除ロボットです。

ブラーバ ジェット250はフローリングであれば自走して掃除をしてくれるので非常に便利です。

今回は実際に使ってみてよかったブラーバジェット250の別売りの付属品をご紹介させていただきます。

 

長時間稼働バッテリー

ブラーバ ジェット250にはもともとバッテリーは付属されていますが、もう一つバッテリーがあると非常に便利です。

 

iRobot社純正のパーツではなく、商品名に250が入っていないですがブラーバジェット250も問題なく使えます。

ブラーバジェット250は充電したバッテリーで動作します。一つあれば十分な気がすると思うのですが、当然充電している間はブラーバジェット250を使用することができません。

もう一つ買っておくことで、ブラーバジェット250が掃除をしている間にもうひとつを充電しておけます。

掃除が終わったらまたバッテリーを付け替えればまた動作させることができます。なので、半永久的に掃除をすることができるようになるし、出かけるタイミングでバッテリーがなくて掃除ができない…ということがなくなります。

また、稼働時間も標準でついているものよりも多いです。ドライモードであれば6畳の部屋であれば4~5回は使えると思います。

サイズが大きいのでつけると本体からはみ出ます。

充電器は本体の標準でついている充電器をそのまま使用できます。

初期不良品もある?

私の場合は特に問題ないですが、Amazonのレビューなどをみるとバッテリーの持ちが悪いなど初期不良のものもあるようなので調子がよくない場合は問い合わせてみましょう。

購入して4ヶ月ほどで実質的に使えなくなった。
充電したりする際の接点に問題があるようだ。
充電器にセットしても充電ができない。力を入れてバッテリーを押すと充電のLEDが点灯するが、離すと充電できないことから接点の問題のように思える。
直前までは問題なく動作していたので、充電池がダメになったというよりも、接点部分の不良で使えなくなったようだ。
特に乱暴な使い方をしたつもりはないので、もう少し丈夫にして欲しいものである。
ブラーバについてきた正規品のバッテリーは充電器で正常に充電できるので、充電器の問題ではないはず。

低評価が多いことは気になりましたが、ROWAさんの商品はこれまで幾つも使って良好だったため注文してみました。そしたら1か月も経たずに充電できなくなり、交換を依頼しました。交換品はすぐに送って頂いたのですが、そちらも2か月も経たないうちに充電不可となり使えなくなり、最終的に返金となりました。
純正の充電器を使用しており、純正のバッテリーは問題なく充電できていたので、充電器の問題ではないのは間違いありません。また、使い方は週に1~2回ほど一般的な使い方をしているだけで、特殊な使い方はしていません。

初回の交換時と2回目の返金対応は早くて丁寧だったのは良かったのですが、製品としては全くダメです。
ROWAさんの製品は信頼していただけに、残念です。

いずれもAmazonのレビューより引用

 

交換パッド

こちらもiRobot社純正のパーツではないですがおすすめです。

なぜおすすめかというと、本体とセットする部分がプラスチックのボードがついているのですが、このの部分がマジックテープで取り外せるようになっているのです。

なので、使用後にパットだけ取り外してそのまま洗濯機に放り込んで洗濯することが可能なのです。

純正のパッドの場合はこのボード部分が縫い付けられているためにそのまま洗濯機にいれるとほかの洋服に引っ掛かりそうでちょっと怖いです。なので洗濯ネットに入れたりしていたのですが、こちらの付属品だとその心配がありません。

純正の場合は、カラーによってウェット、ダンプ、ドライの各モードを選べますが、ボード部分でそのどれかを振り分けるのでそのあとつけるパッドのカラーは特に関係ありません。

どのボードがどのモードになるかは書いておいた方がいいかもしれません。

レビューでも高評価

Amazonのレビューを見ても高評価のものが多いです。

純正がとにかく高いのと、パットが一体型で外れなく洗濯が大変なので、買い足しの代品として購入。
マジックテープ式はストレスが無くて良い。もちろん、綺麗に拭き上げてくれます。
嬉しい事に、以前は面倒で諦めたクイックルワイパーの取付が楽にできるというおまけ付き。横半分に切ったシートの巾を調整し、張り気味にパッドに巻いて、そのままプレートに貼付。
今のところ、ズレる事もなくきちんと作動しています。
最近は純正を使わなくなりました。

ブラーバジェットパッドの互換品ですが、純正との一番の違いがパッドの認識部分であるプラスチック部品がはがせる点です。
これにより選択がとてもしやすくなっています。また、特定のパッドのみ無くなっても認識部分をほかのパッドに付け替えることで、白のパッドで洗剤ふきできたり、オレンジのパッドで3度拭きができたりとパッドを選ぶ必要がなくなるのが大きいです。
自分の場合はホコリ取りがメインだったため、青やオレンジのパッドを認識部分だけ付け替えてホコリ取りとして使っています。汚れの取れ具合も特に不満はありません。

いずれもAmazonのレビューより引用

 

まとめ

ブラーバジェット250のおすすめの付属品をご紹介いたしました。

ブラーバジェット250を使う際にはバッテリーと交換パッドがあると便利です。

ブラーバジェット250を使う際にはぜひ試してください。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました