WordPressの固定ページに自動で入る改行タグを入れさせない方法【コピペでOK】

ブログ
スポンサーリンク

WordPressは記事投稿の際、改行をすると自動でbrタグやpタグが挿入されることあります。

非常に便利な機能ではあるのですがホームぺージのデザイン上この機能が不要な場合があります。

特に通常の記事投稿のページは管理者が簡単に投稿するためにこのままで、固定ページだけこの機能を無効化したい場合が多いです。

今回はWordPressの固定ページに自動で入る改行タグを入れさせない方法をご紹介いたします。

 

function.phpに自動整形機能を無効化を設定する

ご利用のテーマのfunction.phpに以下のコードを追加してください。

FTPから直接ファイルを編集するか、管理画面から編集する場合は「外観>テーマエディタ」からfunction.phpを選択して編集してください。

function.phpはエラーがあるとブログ自体が真っ白になったり、表示しなくなったりするので慎重に編集してください。すぐに元に戻せるようにバックアップを取りながら編集することをおすすめします。

すべての投稿の自動整形機能を無効化するには

すべての投稿ですべての投稿の自動整形機能を無効化する方法も掲載しておきます。こちらもfunction.phpに以下のコードを追加してください。

まとめ

WordPressの固定ページに自動で入る改行タグを入れさせない方法をご紹介いたしました。

function.phpを編集するので変更の際は慎重に更新してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました