ブログ初心者が100日毎日記事を更新してみてわかったこと【収入・アクセス数は?】

ブログ
スポンサーリンク

この記事でブログ開始から100記事連続で更新することができました。

期間にして3か月ちょっとなのですがやってみるとなかなか大変なことではあります。

100日連続でブログを毎日更新するとどんな感じになるのか、それは100日毎日連続でブログを更新した人にしかわかりません。

実際100日連続でブログを更新するとどんな感じになるのか、今回は収入やアクセス数などやってみてわかったことをご紹介したいと思います。

なぜ100記事連続更新したのか?

ブログを開始するにあたり、いくつか本を読んだり、ネットで情報を収集しました。

特にこのゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座を読み込んでいたのですが、「まずは3か月間100記事毎日更新しましょう」ということが書いてありました。ほかの本やネットにも割と書いてあることが多いです。

それならば、とりあえずできるところまでやってみよう、と思い愚直に実践してみました。

やってみてわかったこと

ブログを始めるきっかけは人それぞれあると思います。情報発信だったり、自己表現だったり、仲間探しだったり。

この先がわからないご時世だと副収入として収入を得たいから始める人が多いのではないでしょうか。もちろん私もその一人です。

まずは、実際に100日間毎日時間を費やしブログを書いた結果収入はどうなったかの結果です。

3か月投稿し続けて実際に得られた収入は?

100日間平日であれば仕事から帰ってきて2~3時間、週末は土日のほとんどをブログを書くことに費やしました。

その結果、3か月間の収入は2,423円でした。詳細なおアクセス数や収入に関しては運営レポートとして公開しています。

ちなみにブログに関する出費はサーバー代がエックスサーバーで月1000円程度、その他、書籍を何冊か買っているので大体5000円前後といったところでしょうか。

この2,423円をどうとらえるかですが、3か月のほとんどの自由に使える時間を費やした結果の時間の結果として考えるとわりに合わないのでは…と考えることもできます。その時間をアルバイトに充てれば金額的には簡単に上回ることができるでしょう。

しかし、この2,423円は誰かに言われたものでもなく自分の意志で書いたブログで得られた収入なのです。逆に言えば初心者でもブログを作って記事を書くだけで収入がえられるということは証明ができました。

お金を稼ぐことは可能。しかし近道はないし、真っ当な努力が必要

なので、ブログの初心者でも3か月続ければお金を稼ぐことは可能です。まず第1ステップである0から1にすることはできた状態です。

まずは収入を生み出す仕組みを作り、その仕組みを使って収入を増やしていくわけですが、仕組みを作るのは実はそこまで大変ではありません。

大変なのは実はここからで、これを1万円に増やし、10万円に増やし、100万円に増やしていくためにはどんな記事を書くかを考えて記事を書き、検証するを繰り返し続けることが必要です。

すぐに収益が上がる人もいる

ブログを始めて3か月で10万円稼げました!という方ももちろん存在すると思います。専門的な知識を記事として書き続けることができたり、流行っていることにうまく乗ることができたり、自己プロデュースが上手でSNSでアクセスを集めたりといろいろな方法があります。

ただ、結局どの方法にしても、ブログであれば文章を書けなければダメだし、2、3記事いい記事が書けたとしてもGoogleに認識されないと思うので結局収益までたどり着けません。

なぜ、3か月毎日投稿しよう!と言われるかというと、まずは文章を書く、そして公開するというスキルをまずは身に着けよう!ということなのだと思います。

文章を書いたことがない人は専門的な知識がっても、流行ってることに詳しくてもそれを文章にして人に伝える、問うことが難しいのではないでしょうか。

3か月投稿し続けたアクセス数は?

私の場合は、3か月やってみてアクセス数ははじめの1か月目が一番多かったです。

おそらくこれは自分でブログの確認をするためにとにかくブログをいろんな端末でみていたからだと考えられます。

ユーザー自体は3か月目が一番多く192→293と100ユーザーくらい増えています。

検索からの流入は3か月くらいから増える

始めはアクセスはほとんどなくて3か月くらいすると検索に少しづつ引っ掛かるようになる、とよく言われてますが実際にやってみた結果、本当に3か月目から検索が徐々に増え始めました。ただ、順位は低いし、クリックまではなかなかいたらないですが。

初めて1か月だとアクセスが全然ないので途中で投げ出しそうになりますが、黙々と続けてみることをおすすめします。

検索に引っ掛かるようになるだけでぐっときますよ。

また、ブログと同時にTwitterも始めるとそこからブログに来てくれる方がいるので、モチベーションが上がります。

ブログを更新したらTwitterにもアドレスをアップして少しでも見てもらえるようにしましょう。バッシングされたりするのではないかと始める前は心配ですが、結構初心者にはみんな優しいです。ありがたいことにたまにコメントをくれたりもします。

100記事は基礎体力作りの段階

まずは3か月、100記事毎日投稿するというのが必要なことなのだとやってみてよくわかりました。

結局、少額のお金を稼ぐことはできますが、生活に潤いを与えるくらい稼ぐには、真っ当に努力と勉強をして、人がみて役に立つことを書くことができるようにならなければなりません。

まずは、収益が望める状況が来たときにすぐに記事を書くことができるようになる、そのためにもまずは3か月100記事を書くということができる能力がある、とうことが入り口となります。

その他やってみてわかったこと

収入とアクセス数以外に考えたことも書いておきます。

テーマをしぼらなければ書ける。テーマを絞るとたぶん書けない

ブログを書く際、一つのテーマに絞って書く特化ブログにするか、書けることを書く雑記ブログにするのか、という問題があります。

私は広く浅く知識を得たいタイプなので雑記ブログで始めました。

3か月やってみてわかったことしては、お金を稼ごうとすれば絶対に特化ブログにするべきです。雑記ブログだと、何のブログかGoogleからなかなか認識してもらえず、また、検索結果の順位も低いからです。

ただ、100記事毎日投稿は雑記ブログでないとできないと思います。文章を書いたことがない人が好きなことについて2000文字くらい書くことぐらいまではできると思いますが、2000文字を100記事書くことができるでしょうか。

私には全然無理でした。なので、いくつか興味があることを順番に書いていくしかできませんでした。毎日投稿しようとするのであれば、とりあえず興味あることを順番に書いていくしかないのではないかと思います。

1000文字くらいなら書けるようになる

ブログの記事は1記事で大体1500~3000文字くらいは書きましょう、と大体の本には書いてあります。始める前は「1000文字も書けるのかな?」と思うのですが、続けていくと結構簡単に書けるようになります。

続けていくと記事のフォーマットが決まってきます。それに従って書いていくと500~600文字くらいはそれだけで書けます。

あとは書きたいことを書き、「これだとわかりずらいな」と思って補足を書いていくとあっという間に2000文字くらいは書けます。

確かにはじめは何を書いていけばいいかわからないので厳しいのですが、1か月くらい毎日書けば文字数は気にならなくなります。逆に全然終わらなくて焦るくらいになりますよ。

画像を用意するのが意外と大変

実際にやってみてわかったことですが、文章を書くのは当然大変なのですが画像を用意するのも結構大変なことなのだなと感じました。

見栄えのする写真はフリー素材を使えばいいのでそちらは実は簡単なのですが、ものの説明などで写真を使うとそれを撮影したり、注目してほしいところを囲ったり…と時間がかかります。

この記事は順番に写真を撮影したので時間がかかったのを覚えています。

ウェブサービスの説明などでもキャプチャーして囲って…と時間がかかります。何気なく見ていたブログの記事でも時間をかけてかいていたんだな、と思えて勉強になりました。

このあたりも実際に色々な記事を書いてみないとわからないことですね。

 

まとめ

ブログ初心者が100日毎日記事を連続投稿してみてわかったことをご紹介いたしました。

ブログでお金を稼ぐことは可能ですが、近道はないし、真っ当な努力が必要です。

まずは基礎を固めてこれからも人に喜んでもらえるような記事を書けるように続けていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました