【ブログ超初心者向け】ターゲット(ペルソナ)の簡単な決め方

ブログ
スポンサーリンク

アフェリエイトで収益化を目的にブログを作ろう、と考える方は沢山いると思います。

しかし、サイトを作っては見たものの

  • ブログを作って記事を書いてはいるけど、内容がバラバラでまとまらない
  • 全体で見るとなんのサイトなのかよくわからない

など、ブログの趣旨がよくわからなくなって途中で投げ出したり、作る前にブログのコンセプトが定まらずに断念したりしていないでしょうか。

そんな方は、おそらくターゲットの設定がうまくできていないのではないかと思います。

ブログでターゲットにする人のことを「ペルソナ」といったりします。このペルソナをどうするか、がブログの趣旨を決める重要なポイントになります。しかし、このペルソナの設定は非常に難しいです。ブログは沢山の人がみることが想定されるため、みんなにわかってもらえる文章にしてしまいがちになります。

しかし、ターゲットを絞る方法はいくつかあります。今回はターゲットを明確に設定でき、また、仮にブログがうまく運営できなかったとしてもあとあとまでそのブログを制作したことが無駄にならない方法をご紹介したいと思います。

 

どうやってターゲットを設定する?

ターゲットを選定するときにはできるだけ細かくそのターゲットの設定を決めるといいといわれています。

年齢、性別はもちろん、職業、趣味、人柄などできる限り細かく設定したほうがいいです。

例えば


  • 30代サラリーマン
  • 仕事は長年続けているがこの先どうなるか不安
  • ジムに通っている
  • 投資に興味がある
  • 子供にはやりたいことをやってほしい。
  • おおらかであまり怒らない・・・

など細かく決めていく必要があります。

しかし、これが相当難しい。実存しない想像の人物の設定など、優秀な小説家やマンガ家の方でないとできない相当レベルの高い作業だと思います。ブログで収益化を考えてるような一般人のレベルでは相当ハードルの高いことだと思います。

そこでよく言われているのが実在している人物をターゲットに設定する、という方法です。

この方法であれば、その人が納得してくれたり、面白がってくれる記事を書けばいいので比較的簡単です。
しかし、実際にその人が本当に納得してくれるのか、面白がってくれるのか、がわかりません。

 

実際に読んでくれる友人一人をターゲットにする

そこでさらに一歩進んで実際に読んでもらえる友人をターゲットにしてみましょう。
なんでも話せる友人で、ブログのことを話しても納得してくれる友人がいれば最高です。

そして、その友人が面白がってくれたり、「なるほどー」といってくれる記事を書いていきます。

そして、実際に面白がってくれたか聞いてみましょう。反応が良ければそれはいいブログなのだと思います。

「結局それって内輪ウケの話になるんじゃないの?」ということも考えられますが、「あなたの友人」はかけがえのない人だと思いますが、「あなたの友人のような人」は日本に沢山います。沢山いる「友人のような人」からあなたは「あなたの友人」と友達になっているので、「あなたの友人」に受ける内容だったら「あなたの友人のような人達」に受ける内容がかけているということになります。

また、文面や内容に関しても、どこまで専門的な内容や用語を使うべきかが難しいです。必要以上に難しい内容になったり、説明を省略しすぎたり、など考えられるので「あなたの友人」がわかりやすい用語や内容で構成するといいのではないかと思います。

 

ターゲットは自分でもいい?

ターゲットは過去の自分に設定することもできます。一番悩んでいた内容や、知りたいことが理解できているので、ターゲットにするのはありだと思います。しかし、わかりすぎている分、客観的な意見が弱くなるのではないかと思います。なので、できれば、一番身近な友人がいいのではないかと思います。

 

友人をターゲットにする最大のメリット

そして、私がこのターゲット設定をおススメする理由のは、もし、ブログをやってみてうまく続けられなかったとしても、友人との笑い話でできるという点です。

有名な事業でも、1回でうまくいくことはまれです。何度か失敗してうまくいくことが多いです。
ブログが収益化できることができれば素晴らしいですが、うまくいかずに断念したり、最初から作り直しになることもあるかもしれません。

そんな時に、その過程を見てくれて、後から笑い話にできたり、成功までのサクセスストーリーを見てくれる友人がいることで一時的な失敗もいい思い出にすることができます。

ブログは一人でできることなのでパートナーがいなくてもできてしまいます。一番楽しんでくれる友人に向けて書くことで読者でありつつパートナーになってもらうことができるのです。

 

私もこのターゲット設定にはかなり迷い、この方法に至りました。いろいろな書籍を読んでみてこちらの本のターゲット設定の内容を参考に考えさらに膨らましてみました。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

まとめ

いかがだったでしょうか。

ターゲット(ペルソナ)の簡単な決め方をご紹介いたしました。
ターゲットの設定はブログづくりの肝になる部分だと思います。
ターゲット設定をうまくできればそこに向けて記事を書いていくだけです。頑張りましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 【ブログ超初心者向け】ターゲット(ペルソナ)の簡単な決め方 […]

タイトルとURLをコピーしました