ほとんどの人が気づいていない読まれるブログの文章の共通点は?

ブログ
スポンサーリンク

ブログの記事を書こうとすると、かなりの時間と労力をかけて作成することになります。

せっかくなら最後まで読んでもらいたいですよね。どうすれば最後まで脱落させずに読んでもらえるのでしょうか。

実はこの記事でご紹介する文章の書き方を実践すると最後まで読んでもらいやすくなります。

あなたがいつも最後まで読んでいるブログの文章をこの記事で書くことを気にしながら読んでみてください。見事に当てはまるはずです。

この記事では、読まれるブログの文章の共通点を紹介いたします。

記事を読み終えると、途中で脱落することなく最後まで読める記事書くことができるようになりますよ。

 

「抽象的なこと」と「具体的なこと」を行ったり来たりする

文章術などの本を読むと大抵出てくる内容ですが、「抽象的なこと」を書いたらそのあとでそれを「具体的なこと」で補足して書いていくと、文章は格段に分かりやすくなります。

抽象論で伝えたいことの大筋を伝えて、具体的なエピソードでそれをわかってもらうということですね。

なぜかというと、抽象的なことでイメージがつかめなかった人には、具体的なエピソードを書くことで「なるほど、そういうことか。」と納得してもらえるし、抽象的なことで話を理解できた人にはそのことで「そういうことだよね。」と深く理解してもらえるからです。

 

例を挙げたいのですが、自分のブログの記事だとあまり説得力なないので超有名なブログmanablogから引用して例をあげてみたいと思います。

Twitterでフォロワーを増やす方法【失敗する理由は超簡単です】という記事からの引用です。

失敗する理由は超簡単です

小手先テクでフォロワーを増やすのは難しいです。

当たり前ですが、フォロワーの多い人は魅力的な人生をおくっていたりしますよね。まず目指すべきはそこでして、その為には行動することが必須です。

中身なしのテクニック重視で責めるよりも、本質的な活動に力を注ぐほうが、長期視点で価値は増えるはずです。

いきなり腰を折るような話ですいません・・・でもこれが本音です。
ここからは、コンテンツはある方向けにテクニック論をお話します。

冒頭では「本質的な活動に力を注ぐほうが、長期視点で価値は増えるはずです。」という抽象的なことを書いています。重要なことだと思いますが、いまいちピンとこないですね。

その後具体的なエピソードが展開されます。

Twitterでフォロワーを増やす際に意識すべきこと次の5つです。

① フォロワーを増やすことを常に考える
② 140文字ギリギリでTweetする
③ 拡散されやすい切り口でTweetする
④ インフルエンサーに積極的に絡む
⑤ トレンドに乗る(仮想通貨)

ここからそれぞれのエピソードで具体的にエピソードが説明さいています。具体的なエピソードは引用元のページをみてくださいね。このように、抽象的なことと具体的なエピソードを行き来することで読者に伝えたいメッセージを理解してもらうのです。

ブログでは結論を先に書く

「ブログ記事の書き方」で調べると結論を先にまず書きましょう、とよくいわれます。最後まで読んでくれないことが多いブログでは、最初に結論=抽象的なことを書き、その後具体的なエピソードを書いていく、というのが定番になっています。まずは、抽象的な結論から書きましょう。

エピソードの書きすぎに注意

抽象的な話とセットで具体的なエピソードを書いていくといいのですが、やりすぎは禁物です。具体的なエピソードが中心のビジネス書などを読むとたまにあるのですが、エピソードが多いせいで話のテンポが遅くて長く感じてしまい、そのせいで逆に最後まで読めない、ということにもなります。エピソードの出しすぎにも注意しましょう。

 

まとめ

ほとんどの人が気づいていない読まれるブログの文章の共通点をご紹介いたしました。

「抽象的なこと」を書いたらそのあとでそれを「具体的なこと」で補足して書いていくと、文章は格段に分かりやすくなります。ブログなどの文章を書くときは意識的に行ってみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました