在宅ワークで頭が疲れた時に解消する簡単な方法!解消グッズもご紹介

ライフハック
スポンサーリンク
一日中家でパソコンしているだけなのに疲れるんだよな…。

昨今の在宅ワークの普及により、家でパソコンに向かって仕事をする機会が増えてきています。

一日中パソコンに向かって黙々と作業をしていると頭に疲れを感じてきてしまいませんか?
頭が疲れてくると集中力は落ちてくるし、脳の働きも鈍くなってきます。

実はある簡単な行動で頭の疲れは解消できます。これは、脳内の物質が関係してきます。

この記事ではその脳内物質を分泌させ、頭の疲れを簡単に解消する方法をご紹介したいと思います。

また、それ以外の頭の疲れをとる方法も併せてご紹介したいと思います。

 

天気のいい日に外に出て日光を浴びる

もっとも簡単で手間のかからない方法は休憩時間や休みの日に晴れていたら外に出て日光を浴びることです。

日光を浴びると気持ちがいいですよね。これは日光を浴びると快楽にかかわるA10神経が刺激されドーパミンが分泌されるからです。

そして目から入った光は、視神経からセロトニンの分泌を促します。

脳がハッピーな状態になるためにはこのドーパミンとセロトニンという快楽物質の分泌が必要になります。

ドーパミンとは?

ドーパミンとは意思や意欲のような人間の本質にかかわる前頭葉の神経活動に大きな影響を与える物質です。

セロトニンとは?

セロトニンとは快楽のドーパミンにブレーキをかける役割もありますが、基本的には心を落ち着かせ、気持ちを明るくさせる物質です。

セロトニンの分泌が少なくなると、軽いうつ病などになるといわれています。

これらの脳内伝達物質が十分に分泌されて脳の神経細胞間を活発に行き来しているといいのですが、在宅ワークなどでこもっていると2つの物質の分泌は少なくなり脳の働きが鈍くなります。

一日中、家の中にいると体だけでなく脳も不健康になるばかりです。天気のいい日には外にでて日光を浴び、快楽を欲している脳にも日光を与えて、快楽物質をどんどん分泌させましょう。

ツボ押しグッズで刺激を与える

それ以外にも頭が疲れたらツボ押しグッズなどで皮膚と筋肉に刺激を与えるのも効果的です。皮膚への刺激は脊髄と脳幹にある自律神経を調整し、その働きを強化するからです。頭や首元に刺激をどんどん与えてみましょう。

 

全自動のものを使えば、電源を入れるだけでツボを押してくれる分ラクです。
スッキリした気分を味わいたい人は使ってみてはいかがでしょう。

 

ヘッドスパを利用する

あまりに疲れているときはヘッドスパを利用してみるのもいいかもしれません。

ヘッドスパには「ヘアケア」「顔・頭の疲労回復」に効果があるといわれています。ヘッドスパは頭皮をもみほぐすので、これにより毛穴を含めた汚れをしっかりと落としながら、血行を促進が期待できます。

せっかくなら悩みに対して結果を出すことにこだわり、本気で取り組んでいるこだわりのあるサロンを選びましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

在宅ワークで頭が疲れた時に解消する簡単な方法をご紹介いたしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました