Fire TV Stickでサブスクにお金を使わずTVerやAmebaTVで無料のエンタメを楽しむ方法

節約
スポンサーリンク

まだまだ外出自粛が続き家で過ごす時間が多くなっていきそうです。

家で楽しく過ごすには動画コンテンツなどを楽しむことが多いと思います。家で動画コンテンツを楽しもうと思うと Netflix やAmazon プライムなどの動画のサブスクリプションのサービスを使うことが多いかと思います。

確かにサブスク利用すれば定額で動画コンテンツが見放題だったりしますが、月々は少額でも年間で考えると結構な額になります。月1000円だったとしても年間で考えれば12000円となり結構な金額になります。

しかし色々調べると無料でも動画コンテンツを楽しむことができたりします。今回は実際に私が無料で利用している動画を見る方法をご紹介したいと思います。

TVer やAmeba TV などの無料の動画コンテンツを利用する

YouTube やサブスクリプションの動画コンテンツもありますがなんといってもやはりテレビが面白いです。

エンタメと言うとどうしても映画などに人気が集中しますが、ちゃんと作られているドラマやバラエティは十分に面白いですし、DVD や映像コンテンツとして配信されるのだからそれは証明されています。

時代の一番優れたクリエーターたちがちゃんとお金をもらって作っているのだから面白いのは当然です。

また、テレビは貴重な時間を浪費するものの代表としてしばしば登場しますが、面白い番組は確実にありますし、面白いと思う番組を狙ってみていくことができればそれは有効な時間の使い方です。

お金を使わない究極のエンタメとも言えます。

そんなテレビを楽しむために私がよく利用している動画のサービスは 、TVerabema TV などのサービスです。

TVer なら一週間以内であれば録画をしなくても、時間を気にせず好きなタイミングで自由に番組を見ることができます。しかも自分の住んでいない地域以外の番組も見ることが可能です。

AbemaTV は地上波では放送していないオリジナルの番組がたくさんありますし、過去に放送されていた番組なども見ることができます。

Amazon Fire TV Stickを使えばテレビでの視聴も可能

そしてどちらのサービスも無料で利用できます。

どちらも基本的にスマホのアプリで使われることが多いですが、Amazon Fire TV Stickを使えばテレビで見ることが可能です。


テレビのコンテンツをテレビで見たい時に見たいだけ見れるようになります。

wi-fi 環境とHDMI が繋がるテレビがあれば利用できます。特に複雑な設定もなくテレビにFire TV Stickを接続してそれぞれのアプリをインストールすればそれでもう使うことができます。

土日の2日ぐらいの休みであれば面白い番組をお気に入りにしておいて見るだけで過ごせてしまいます。

なのでサブスクリプションなどに加入しなくても無料で十分に週末を楽しむことができます。

Amazon Fire TV Stickが5000円くらいはしますがそれ以外にも YouTube で動画を見たり Amazon Music で音楽を聴いたりもできるので十分に元を取ることはできるのではないかと思います。

まとめ

Fire TV Stickでサブスクにお金を使わずTVerやAmebaTVで無料のエンタメを楽しむ方法をご紹介いたしました。

だらだらテレビを見るのではなく面白い番組をちゃんと見ることで時間を有効に使いエンタメを楽しみ切ることができます。

Amazon Fire TV Stickがあればランニングコストはかからないので余裕があれば使ってみるのもいいかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました