auのiphone 6sからUQ mobileのiphone12 miniにビックカメラで機種変更する手順【店舗受取編】

節約
スポンサーリンク

前回iphone 6sからiphone 12 miniに機種変更をするためにビッグカメラで端末を予約しました。

2020年11月13日に発売で14日に予約したのですが19日には店舗に届いたとの連絡が来ました。そして、機種変更とauからUQ mobileに契約も変更しました。

お昼くらいから準備をしましたが契約からデータの移行まで考えると、ちゃんと使用できるようになるまで結局丸一日かかった感じです。

店舗で聞いたことやデータ移行でつまずいたことなどまとめて行きたいと思います。

今回iphone 12 miniに機種変更するためにやったこと


  • SIMフリーのiphone 12 miniとiphone12(自分用と母親用)をビックカメラ店舗で受け取る
  • スマホのカウンターでauからUQ mobileに契約変更の手続き
  • 契約の際、同居していない家族との家族割をつけたい
  • 新しいiphoneに契約したSIMカードを入れて通話できるようにする

長くなりそうなので、今回は店舗でやったことだけをご紹介します。iphoneのデータ移行はまた次回まとめます。

SIMフリーのiphone 12 miniとiphone12(自分用と母親用)をビックカメラ店舗で受け取る

予約の商品の到着は予約のときに登録した電話番号にショートメールで届きました。家の電話よりスマホで登録したほうが確実に連絡がわかるのでいいかもしれないですね。

まずは待望のiphone12を受取カウンターで受け取ります。

予約したときにレシートのような予約表がいるので忘れずに持っていきましょう。

そして、受取の手続きを終わって商品をもらったら「UQ mobileに変更したいです」ということを伝えるとそのままスマホの契約のカウンターまでスタッフさんが連れて行ってくれます。機種を受け取ったときに伝えましょう。

スマホのカウンターでauからUQ mobileに契約変更の手続き

基本的にはスタッフさんに言われるように書類を書いたりしていけば変更できますが手間取らないためのポイントをいくつかご紹介します。

登録しているID、パスワードを控えておく

auのiphone 6sを使っていたのですが変更の際にいくつか必要なID、パスワードがあります。

  • apple ID
  • au ID

などは必要になってきます。普段あまり使わない人は急に聞かれてもわからなかったりします。

母親はau IDがわからず、パスワードの再発行をしたりなどでかなり時間がかかったのでそのあたりはわかるようにしておいたほうがいいですね。

SIMロック解除できる機種か確認しておく

使っていたiphoneをSIMフリーで使えるようにSIMロック解除の手続きをしました。

解除の手順はスタッフさんの教えてもらえる順番に進めば問題なくできます。

私が使っていたのはiphone 6sで解除できたのですが、母親が使っていたのがiphone6 plusでSIMロックが解除できない機種でした。

なにか問題が起きたときに戻せるようにするために行うSIMロック解除なので、問題なく機種変更できればSIMロック解除できなくても何も問題ないですが、できるかどうか事前にわかっておくと時間も短縮できるのでいいですね。

MNP予約番号の発行に時間がかかる

携帯電話番号をそのまま使うためにauに自分で電話をかけてMNP予約番号を発行してもらう必要があります。

10桁の予約番号を発行してもらうのですがそこに電話がつながるまでが時間によっては結構時間がかかります。

スタッフさんの話だと混んでいると1時間くらいかかることもあるとか。自分のときは5分くらい待ったら繋がりました。

また、番号の発行に3000円くらいの料金がかかります。

ビックカメラで11000円のキャッシュバックがある?

ビックカメラでUQ mobileを契約するとキャッシュバックがありました。

ただ、ネットで調べてみてもあまり情報が出てこなかったので、どのタイミングでどのキャンペーンでキャッシュバックされたのかがいまいちわからないのですが、11000円のキャッシュバックがありました。

条件として

  • 契約のプランをプランR(月2980円〜)
  • auスマートパスプレミアム(月499円)に加入

というのが条件のようです。契約時だけ入っていればいいのでその後プランの変更やauスマートパスプレミアムの解約をしても問題ないとのこと。変更の際の連絡先も教えてくれました。

キャッシュバックの方法は?

本体自体の購入を終わっているので、現在の会計をキャンセルして再度購入の手続きをするか、ビックカメラでの商品購入でキャッシュバック分を割引できるということでした。

母親がちょうどプリンターを購入したいとのことで、そのプリンターの料金からiphone2台分のキャッシュバックの22000円を割引してもらい、手渡しで11000円をもらうことでキャッシュバックしました。

ネットで申し込んでも1万円のキャッシュバックあり

店頭で購入したので試せてはいないですがネットでSIMを契約してもキャッシュバックはあるようです。

ネットからでもキャッシュバックされるのでうまく活用したいですね。

契約の際、同居していない家族との家族割をつけたい

母親とは同居をしていなですが家族割をつけたいところです。

同居していない場合でも戸籍謄本があれば家族割は適用できます。申し込むときに戸籍謄本を確認してもらえればそれで家族割は適応されるので家族割を考えている方は戸籍謄本を用意していくとをおすすめします。

適応されると月々500円割引されるので年間では6000円金額が変わってきます。ぜひとも用意しておきたいところですが問題が一つ。

家族割が適応されるのは2台目から

家族割が適応になるのは2台目からなので2台の場合はどちらかは通常料金になります。

今回は母親に戸籍謄本をとってきてもらったので母親に適応することに。月500円割引はつけたかったけど親孝行ということにしておきました。

新しいiphoneに契約したSIMカードを入れて通話できるようにする

一通り書類を記入してから手続きに30分ほどかかるので時間を潰してから再び受取の手続きです。

新しいSIMカードをiphone12に入れて動作確認しました。

その場で確認の方法を教えてくれます。このあたりもネットでやると自分で調べながらやらなければいけないので不安な方は店舗で契約したほうが手間はかからないかもしれません。

もちろん調べながらでもできると思うので店舗に行く手間を考えてネットで契約してもいいかもしれないですね。

まとめ

auのiphone 6sからUQ mobileのiphone12 miniにビックカメラで機種変更するときの店舗で受け取ったときの手順をご紹介いたしました。

ネットで調べながらでももちろんできますが、スマホが使えない状態はストレスになるので店舗で教えてもらいながら契約するのもいい方法かもしれません。

新しいiphoneへのデータの移行はまたまとめたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました