美容院代・カット代・散髪代を年間6000円以上節約する方法とは?

節約
スポンサーリンク

節約をするためにはまず定期的な出費である住居費や光熱費などの固定費を減らすことが近道です。

これらを減らすことで節約はできますが意外と気づきにくい固定費が美容院代・カット代・散髪代など、ヘアスタイルの維持にかかる費用ではないでしょうか。

女性であれば、パーマやカラーリングなどで1万円は余裕でこえますし、男性でも美容院であればカットだけだとしても4000~5000円くらいはかかります。

だからと言って1000円カットもちょっと…という方にオススメの方法をご紹介したします。

今回ご紹介する方法なら男性なら美容院でのカットで2000円~3000円台くらいで済ますことも可能だと思います。

 

美容院予約サイトで毎回違う店舗の新規割引クーポンを利用する

美容院予約サイトからサイトを予約すると新規の美容院の場合は割引クーポンが使用できるため、美容院によりますが大体1000円~2000円くらい安く利用できます。

このサービスを利用して毎回違う店舗で予約すると毎回1000円~2000円安く利用できます。

私の場合、2か月に1回くらい美容院に行っていたので、毎回1000円ずつ割引だとして年間で1000円×6回で6000円、毎月行く方であれば1000円×12回で12000円はお得になります。

私が主に利用しているのはホットペッパービューティーです。なぜホットペッパービューティーがいいかというと、美容院の予約サイトとしては国内最大のサイトなのでとにかく掲載している美容院が多いからです。

新規で美容院を探すのでとにかく掲載されている美容院が多いサイトを利用したほうが条件に合う美容院が見つかるのでいいと思います。

条件を指定して美容院を探せる

検索機能も充実しているので、様々な条件で探せます。

私の場合は仕事帰りに行くことが多かったので「エリア」×「日付」×「夜19時以降も受付OK」で探すこと多いです。

また、男性の場合、男が行っても大丈夫な美容院なのかが迷いますよね。ホットペッパービューティーの場合は一覧画面に「メンズにもおススメ」と書かれているので安心して選ぶことができます。

新規割引クーポンを利用するメリット

次回も使えるクーポンをくれることがある

美容院ごとに違いますが、初回は割引クーポンで利用していった美容院で次回使える割引クーポンをさらにもらえることがあります。2回目30%off、3回目10%offなどになっていたりするので、金額に応じてお得であれば次回も利用することもできます。

ポンタポイントが使える

ホットペッパービューティーの場合ですが、リクルートのサイトなのでポンタポイントが使えてさらに割引が利用できます。

また、リクルートIDでログインできるのでリクナビなど他のサービスで取得したIDがあればそのままログインできます。

店員と相性が悪くても気にならない

カットしてもらっている間、おしゃべりをしたい人もいるでしょうし、黙っていてもらいたい人もいると思います。

私は軽い世間話はいいのですが、ずっとしゃべるのちょっと…と思っているのですが、めちゃくちゃしゃべる人が店員さんでも「まあ、今回だけかもしれないしな」と思うと軽い気持ちで話ができます。気を使いすぎるタイプの人にはいいかもしれません。

毎回違う美容院に行くので刺激になる

人によると思いますが、知らない店舗の知らない店員さんに会うので新しい刺激になります。毎回同じ美容院の同じ店員さんにカットしてもらえば安定しますが、「この店はコーヒー出してくれるんだ」とか「こんな雑誌が用意されているのか」など小さな発見がたくさんあります。

もちろん、同じ店員さんのほうが落ち着いていいということもあるのでそのあたりは好みになるかもしれません。

新規割引クーポンを利用するデメリット

美容院が少ない地域だと難しい

掲載されている美容院は多いですが、美容院自体が少ない郊外の地域だとなかなかうまく活用することが難しいかもしれません。

勤め先や学校などが都心にあり通っている場合はその都心部のエリアで探しましょう。絶対数が多い場所であれば条件に合う美容院に合う可能性が高くなります。

同じ髪型になるかわからない

毎回違う美容院なのでうまく説明しないと自分の思った髪型になるかわかりません。もちろん、店員さんのセンスにより、思った以上の髪型になることもあります。

しかし、失敗ももちろんあり得るので、自分の一番うまくいった髪型の時の写真をスマホで持ち歩き、それをカットの時に見せるようにしています。

そうすることでイメージをすり合わせ、思っていたのと全然違う、ということを回避することができます。

気に入った美容院があっても次回の美容院代は高い

お気に入りの美容院が見つかっても次回行くと金額が高くなるので悩みどころですね。

金額以上のサービスであったり、お気に入りのヘアスタイルになるのであれば金額は気にせず通ってもいいのではないかと思います。

 

まとめ

美容院代・カット代・散髪代を年間6000円以上節約する方法をご紹介いたしました。

毎回美容院を変えるのは人によって抵抗があるかもしれませんが、あまりこだわりがないのであればホットペッパービューティーなどの予約サイトで新しい美容院を探して予約してみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました