今のお金持ちは長財布を使っていない?ミニマリストに最適な使いやすい財布を探してみました

節約
スポンサーリンク

お金持ちは高級な長財布を持っているイメージがありませんか?

また、年収をあげるためにちょっと高級な財布を持つ、みたいな話もよく聞きますが本当なのでしょうか?

所説ありますが、お金を持っていることといい財布を使うことはあまり関係がないのでは考えたほうがいいでしょう。

お金を貯めるためにどんな財布がいいか、使い勝手がいいのはどんな財布を考えてためしてみたのでそれをご紹介いたします。

なぜ高級な長財布を持つとお金が入ってくるといわれているのか?

数年前に書かれてたお金に関する本を読むとお金を貯めるためには長財布を使いましょうということがかなり頻繁に出てきます。

理由としてよくあるのは

  • お金持ちはお金を大切に扱う。お金が快適に過ごせる長財布を持っていることでお金に愛される。
  • 財布はお金が帰ってくる場所。そのお金が帰ってくる場所をきれいにすることでお金が帰ってきやすくなる。
  • 2つ折りの財布だとお札が曲がってしまい、お札が窮屈ですぐに出ていってしまう。

みたいなことが書かれています。

確かにお金を丁寧に扱ったほうがいいということは納得ができますが、お金が帰ってきたくなるとか精神論というかスピリチュアルよりな考え方な気がします。

また、ビジネスマンなどであればステータスを示すアイテムとして高級な長財布を持っているとお金を持っているということを誇示できるのでそういう意味でも長財布が重宝されていたのかもしれません。

年収と財布の金額は関係あるのか?

年収が高い人々の使う財布はブランド物の長財布であるケースが多く、自然と財布そのものの値段も高くなり、年収は財布の値段の200倍に相当するといわれてることもあります。

なので多少無理してでも高級な財布を買うと見合うように年収がついてくるとも考えられることもあります。

このことから年収と財布の関連性が指摘されるようになったのですが、お財布の価格そのものには収入の高低はそれほど関係がありません。

これくらいの財布を買ったんだから頑張って稼ごう!というモチベーションを上げる効果はあるかもしれません。

年収が高いから高級な財布を使っている

このことは2ちゃんねるの創始者ひろゆき氏も行っていましたが、考えが逆でお金があるから年収の200分の1の財布を持っているわけで、財布の値段に合わせて収入が上がるわけではありません。

それを勘違いして考える人が一定数います。無理に高い財布を買おうとするのはあまり賢い選択とは言えないですね。

使い勝手で考えると長財布はあまりよくない

私は学生時代からポーターの3つ折りのナイロンのマジックテープの財布を愛用していました。

軽いし、収納力もあり、後ろポケットにも入るので使い勝手が抜群です。なにより小銭が取り出しやすいのも魅力です。


3回ほど同じモデルの財布を買い替えて使っていたのですがボロボロになってきたため、買い替える際、長財布はどうなのだろうと考えてました。

色々な財布を検討し結果ナノユニバースの長財布が高級感もあり、使い勝手がよさそうなので購入して使うことにしました。金額は3万円くらいでした。

実際に長財布を使ってみてわかったこと

実際につかっていた財布です。

実際に使ってみてわかったことですが、長財布は大きいので手ぶらで出かけたいときに困ります。

コンビニ行きたいときにわざわざ財布を持って出かけるのがめんどくさいと感じるようになりました。また、財布自体が重いので、どこに行くにも財布という存在がありすぎてそれが手間に感じるようになりました。

財布を入れるためにそれをいれるサコッシュなどを使うのも本末転倒な気がします。

もちろん収入も特にかわることはありませんでした。

結果、1年持たず別の財布を検討することになりました。ただ、実際に使ってみないと使用感はわからないことだったので購入して使ってみたことは非常にいい経験になりました。

どんな財布がベストか?

そもそも、長財布や大きい財布はお札や硬貨を入れるためのものですが、キャッシュレス決済が進んだ昨今だとそれほどお金を持ち歩かなくても生活ができるようになっています。

もちろん現金が必要な場面はありますが、スーパーやコンビニなどキャッシュレス決済ができることがわかっている場所に行く場合は現金を持ち運ぶ必要がありません。

それを踏まえ、どんな財布がベストか検討した結果、こうなりました。

財布は持たないことにしてみました。

カードの収納が多いスマホケースと、別で小銭入れを用意して、お札はスマホケースに入れることにしました。

スマホケースはカードをいれるとかなり分厚くなりますが、スマホケースとマグネットでくっついているのでスマホだけ使用するときはスマホだけで使用できます。

外出する時だけケースをつける感じで使用しています。TポイントやPontaなどスマホで登録できるものはスマホに登録しました。

クレジットカードや銀行のカードとスマホに登録できない図書館のカードや病院の診察券、保険証や免許書などの最小限のカードだけに絞りました。

基本的にクレジットカードやスマホで決済できるので最小限のお札を入れますが基本的にはあまり使うことはありません。

小銭入れはダイソーで購入した簡易的なケースです。現金が見やすいのでいいかなと思ったのですが取り出しにくいのでこちらは検討の余地ありですね。

現在ミニマリストにはおなじみの abrAsus (アブラサス) 小さい小銭入れの購入しました。

使って半年たったのでレビューをしてみました。

こうしたことで外出時もポケットに入れて外出できるようになりました。

また、友人との会食の会計時などにも、財布を持っていないことで会話のネタにもなるので人盛り上がりすることができので重宝しています。

まとめ

時代に合わせて考え方をアップデートしよう

お金持ちは長財布を持つということは長く言われており、何も考えないと長財布がいいのかなと思って使ってしまいます。

もちろん、全然悪いことではありませんが、現金を持ち歩くことが少なくなってきている時代背景を考えるとその考え方もアップデートしていったほうがいいのではないでしょうか。

現金を持ち歩かなくてもいいことはもちろん、ポイントでもモノを買うことができる時代です。

財布という小さなところですがそれまでの考えにとらわれることなく一番いいものを使うように考えていきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました