幸せに成功するために必要なことは?ユダヤ人大富豪の教えを読んで考えた

ブックレビュー/書評
スポンサーリンク

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣という本を読みました。

日本人の青年がユダヤ人の大富豪と出会い、人生とお金について様々なことを教わるという物語で、ストーリー仕立てながら人生とお金について考えさせられる内容でした。

今回はその中で考えさせられたことについてご紹介させていただきたいと思います。

 

幸せに成功するためには大好きなことをする

人は生きていくためにはお金を稼がなかければなりません。そのために仕事をしますが、何を基準に仕事を選ぶでしょうか?

多くの人が自分の得意なことから仕事を選ぶのではないでしょうか。周りの人によろこんでもらったことや褒められたり、認められたことをやり続けてお金を稼いでいくものです。人の要求にこたえることで賃金が発生するのでそれは当然のことといえます。

しかし、それは他人の要望に応えてお金をもらっているだけで、本当に自分が好きでやりたいことをやっているわけではないのかもしれません。

幸せに成功するためにはただただ、自分の好きなことをやるべきです。自分の好きで楽しいことに時間とお金を使うことが幸せにつながるのです。もちろん、好きなことをやってもお金は稼げないかもしれません。しかし、時間とお金を使ったことが、うまくいかなかったとしても、好きなことをしているので幸せです。なので、まずは好きなことをやったほうがいいのです。

 

好きなことをやる人生と嫌いなことをやる人生

この本の中では以下のように書かれていました。

お金がたくさん入る お金にならない
好きなことをやる人生
嫌いなことをやる人生 ×
  • 好きなことをやってお金になる→これは最高の人生
  • 好きなことをやってお金がない→好きなことをやるので結構幸せ
  • 嫌いなことをやってお金がある→お金があるけど嫌いなことをやっているので、少し不幸(人により、まあまあと思う人もいると思うので△)
  • 嫌いなことをやってお金がない→これは最悪の人生

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

この本の中でも触れれているのですがこの表の「嫌いなことをやってお金がない」を選ぶ人がいるのか?という問題があります。

しかし、自分の周りを考えてみると、わからないでもない話ではないです。あなたの身の回りにもいないでしょうか。常に仕事の文句を言っている、それなのに給与も大して多くない。もしかしたら自分がそれにあたっている人もいるかもしれません。お金も稼げないのに好きでもない仕事をしている人がたくさんいるのが現状なのではないでしょうか。

では、どうすればいいかといえば、「好きなことをやる」をしていれば、お金がたくさん入れば当然最高の人生ですし、お金にならなくても好きなことをやるので結構幸せです。なので、好きなことをやるべきなのです。

 

Youtubeやブログを作っている人にも当てはまる

このことはYoutubeやブログをやっている人にもあてはまるのではないかと思います。

ネットを使って、個人でお金を稼ぐこともできるようになってきました。お金を稼いでるYoutuberやアフェリエイターなどを見て始めるかたも沢山いると思います。

しかし、お金を目的に初めても結局は長く続けることが難しいのではないかと思います。やるのであれば、好きなことを撮影したり、文章にしましょう。

好きなことをやっていれば時間も忘れて夢中でできます。うまくいかなくて人に評価もされず、お金は稼げないかもしれません。しかし、熱をもって楽しんで作ったものは後から必ず評価されると思います。評価されれば、見る人も増え、結果としてお金が入ってくるのだと思います。

現在稼いでいるYoutuberやアフェリエイターの方々も初めからお金を目的というより、面白いとか楽しいから長く続けていたら、評価されたのだと思います。

だから、結果を急がず、好きなことをやりましょう。そして、とことんそれを突き詰めるのがいいと思います。

 

まとめ

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣のブックレビューをお届けしました。

この内容はほんの一部でこの内容以外にも人生とお金について考えさせられることがたくさん書かれています。

もしよければ一読ください。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました