好きなことは宣言して知ってもらおう!『「好き」を「お金」に変える心理学』から学んだこと

ブックレビュー/書評
スポンサーリンク

メンタリストDaiGO氏の著書『「好き」を「お金」に変える心理学』を読みました。

タイトルにある「好き」を「お金」に変える方法、お金の正しい使い方などわかりやすく解説してあります。

今回はこちらの本からためになった部分をいくつか取り上げてご紹介したいと思います。

 

好きなことでお金を稼ぐための無限ループを作る4つのステップ

DaiGO氏は何冊か読んでいますが、非常にわかりやすくて読みやすいです。

この本を読んで大事だなと思ったのはこの好きなことでお金を稼ぐためにには以下の4つのステップをループさせることというところです。

STEP0:自分が「本当に好きなこと」を見つける
STEP1:「好きなこと」を極めていく
STEP2:「好きなこと」を収入に結び付けていくための工夫をする
STEP3:「好きなこと」で得たお金を再び再投資する
「好き」を「お金」に変える心理学より

好きなことを見つけて、それをやり続けて、そのお金をむだなことに使わずその好きなことを大きくしていく。

言われれば当たり前のことなのですが、実際なかなかそれができているのが少ないのが現状と言えるでしょう。そして、実際にお金を稼げている人はこれを実践しているのでお金を増やし続けています。

堀江貴文氏やキングコングの西野氏はお金を生み出していますが、お金に興味はなく事業を起こすことが楽しいとよく言っているのでまさにこれだと思います。

そして特に私が「なるほど」と思ったことは
STEP2:「好きなこと」を収入に結び付けていくための工夫をする
の項目です。

好きなことを宣言して、人に知ってもらう

  • 「得意なこと」「好きなこと」を勇気を出して宣言しよう
  • 「好きなこと」を一言で言えるように準備する

好きなことが見つかって黙々とそれと突き詰めていくことは大切です。しかしその思いを人に知ってもらわなければなりません。

「好きなこと」をマネタイズするためには「自分が何が好きで、それがどれだけ得意で、具体的に何ができるか」を回りのみんなに知ってもらう必要があります。

私はこれが好きで、それを仕事に活かしていきたいということを主張していくことで初めて周囲のあなたへの認識も変わります。

言わないと誰も気づいてくれません。誰からも依頼がなければ、「好きなこと」を「仕事」につなげていくことが難しくなります。

なので、初対面の人であろうと何だろうと、できるだけ「好きなこと」「得意なこと」を伝えるべきです。

言葉にすること自体が投資になります。

とはいえ、自分が好きなことややりたいこと、できることを人にいうのは相当の自信と勇気がないといえません。

「〇〇の専門家」と言い切ったら相当ハードルが上がっていますし、ほかにももっと詳しい人は大体存在しています。覚悟を決めないとできるものではありません。

メンタリストとしてやっていこうと思ったDaiGO氏だからこそ言い切れることなのかもしれません。

「好きなこと」を一言で言えることが重要

また、それを伝えるにあたり、一言で説明がつく、ということが重要です。

「メンタリズム」と聞いてもあまり何ができるかピンときませんが、

「科学とロジックで超常現象を再現する。それがメンタリズムです。」

というキャッチフレーズができてから、相手に伝わりやすくなったといっています。

自分が何ができるのかそれを一言で伝えることができるようなフレーズを用意しておきたいですね。

 

好きなことを組み合わせて世の中にない仕事を作り出す

好きなことを極めてもその好きなことがたくさんの人も好きなことだと埋もれてしまいます。

できれば「好きなこと」を「仕事」に結び付ける時には、せっかくやるなら、まだだれもやっていないことを「仕事」にすることを目指した方がいいです。

自分の「好きなこと」1つだけでなく、2つの好きなことを組み合わせることでほかの人との差別化をはかることができ、仕事につながります。

メンタリストというのも海外ではスピリチュアルな分野の人が使う名称ですが、DaiGO氏は心理学などの科学知識と組み合わせることでほかの人との差別化をはかり成功しています。

得意なことを組み合わせて、自分だけのジャンルを確立できればライバルはいません。

「好き」に何をかけ合わせれば、まだ誰もやっていない仕事になるかを考えましょう。

好きなことをたくさん突き詰めて組み合わせていけばオリジナルになります。たくさんの好きなことを極めていきたいですね。

今の仕事が本当に好きなことかどうかを見極める質問

今自分がやっている仕事が本当に好きなことかどうかを確認できる質問があります。

毎月働いて得られるのと同じ給料が働かなくても自動的に振り込まれるようになったとしても、今の仕事を続けますか?

これに「イエス」といえるのであればすでに「すべてをつぎ込んでも惜しくないほど、大好きなこと」を手に入れているといえます。

自分のことに当てはめて考えてみるとなかなか「イエス」とは素直に言い切れません。今の仕事は楽しいし、全然イヤではないですがやはり給料がもらえるからやっている部分が大きいです。

とはいえ、「イエス」と言えないからやめてほかの仕事を探したほうがいいというわけではなく、今の仕事のいい部分の探し出し、大好きになればいいのですべてをつぎ込めるぐらいのめりこめる部分を探していきたいと思いました。

 

簡単にまとめましたが、ほかにも覚えておきたいことが沢山あったので箇条書きで残します。


  • お金を使う時に「浪費」と「投資」を分けて考える
  • 選択と集中で「好きなこと」には惜しまずお金をつかう
  • 節約、貯金のために「好きなこと」を我慢しない
  • 「お金」「好きなこと」「仕事」がぐるぐる回る無限ループをつくる
  • 好きなことで貢献し、自分の好きなことを強くアピールする
  • 好きなことを通じて他人の力になり、人脈をつくる
  • 誰かを「知る」ことよりも相手に「知ってもらうこと」を重視する
  • 「物」より「経験」への再投資が人を幸福にする
  • お金は使えばなくなるが、スキルは使えば使うほど鍛えられる
  • 投資したお金以上の利益を手に入れるという意識を持つ
  • 回収できないようなものにお金は使わない

 

まとめ

DaiGO氏の著書『「好き」を「お金」に変える心理学』のブックレビューでした。

「好きなこと」でお金を稼ぐには「自分が何が好きで、それがどれだけ得意で、具体的に何ができるか」を回りのみんなに知ってもらうが重要です。

そのためには好きなことをとことんまで突き詰めていきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました