お金を使わずにストレスの発散をする方法はあるのか?を考える

ライフハック
スポンサーリンク

昨今のコロナウィルスの影響で、自宅でのリモートワークや外に出かけらずらい状況は続いておりでストレスが溜まっている方も沢山いらっしゃると思います。

ストレス発散にどのくらいお金を使っているのでしょうか。

2020年3月に公表されたSMBCコンシューマーファイナンスの調査によると、「ストレスを発散するためにお金をかけたいと思うか」という問いに対して、20代64.0%、30代62.8%、40代57.0%の人が、「そう思う」と回答しており、半数以上の人がストレス解消のためにお金を使うことに肯定的であるということがわかります。

■ストレス解消のためにかけている平均金額は?
まずは、ストレスを発散するためにお金をかけている人が、ひと月あたりにどれくらいの金額をかけているかを確認しておきましょう。上記の調査データによると、年代別のひと月あたりの平均額は20代5,524円、30代5,808円、40代8,323円となっており、年代が上がるほどストレス解消に使う金額は高くなることがわかります。
exiteニュースより

どの世代でも、半数以上の方がストレスの発散にお金を使うようです。

確かに、おいしいものをたくさん食べたり、買いたかった洋服を買ったりとお金を思い切り使うのはストレスの解消になるかもしれません。

しかし、お金を使ってストレスを発散していくと、当たり前ですがお金が無くなります。そして、お金が無くなると、その分また沢山働く必要があり、たくさん働くと、ストレスが溜まります。そのストレスを解消するために、お金を使い、そのために・・・・という、負のループを繰り返すことになります。

この負のループにはまらないようにするにはどうすればよいでしょうか。

お金を使わずにストレスを発散する方法を考える必要があります。私はストレスを発散するのにお金をほとんど使いません。それは今回ご紹介する方法を常に考え実践しているからです。

今回はその方法をご紹介させていただきたいと思います。

 

まずは「ストレス発散=お金を使う」ではないということに気づく

仕事をいっぱいして、ストレスが溜まった、だから、お金をパーっと使ってストレス発散・・・となる前に一度立ち止まって考えてみましょう。はっきり言うとストレス発散はお金を使わなくてもできます

ストレス発散をお金で解決しようとする人は、お金を使わなくてもストレスを発散できるということに気づいていないだけです。しかも、非常に簡単です。というか、簡単すぎて気づかないかもしれません。

ストレスを発散することと、お金を使うことはよく考えるとそんなに因果関係はありません。

その方法をいくつか紹介します。

 

運動する

主にデスクワークなどで日々過ごして、上司やお客様の要望に応えて、ストレスでヘトヘト・・・。と、いう方にはお勧めです。

特にランニングがお勧めです。スポーツクラブに行ってランニングマシンに乗ったりしなくても、動きやすい格好で外を走れば十分です。外を走るだけならお金もシューズとウェアぐらいしかかかりません。

精神的なストレスは、30分くらいランニングしてみると、体のしんどさに負けます。フィジカルの疲れのほうが精神的なストレスより直接的に感じるので、ランニングして「しんどいよー」と思っているときは、仕事のストレスを忘れているはずです。

そして、体の代謝も上がり、夜もぐっすり眠れるのでいいことしかありません。仕事もして、疲れてるんだから、そんな元気ないよ、という方のほうが、走ってみると思いのほか効果があると思うので一度試してみることをお勧めします。

 

創作活動する

絵をかいたり、文章を書いたり、何か作って時間を忘れるくらい集中することがあると、その間は嫌なことを忘れます。有名な作家さんでも、日々のストレスや、もやもやした気持ちや、わだかまりをぶつけることで、作品に昇華させるタイプの方もいます。そこまで行ければ無敵ですが、そこまでいかなくてもストレスを発散のためにも、何か特異なことで創作してみるといいかもしれません。

 

家事(料理、掃除)などに凝ってみる

昨今の自粛期間のおうち時間の時は、私は料理を作る機会がたくさんありました。

高い食材は使わず、いかに安価で、手間をかけず、栄養のバランスもよく、使いましが利くおいしい料理を作れるかを考えて作っていました。

料理のスキルは一生ものだし、料理することが楽しく、おいしい料理ができるのであれば完ぺきです。

また、掃除もそれ自体が楽しいのであれば、やればやるほど部屋はきれいになるし、こちらも趣味としてはパーフェクトです。

家事をすること自体が楽しければ、もうお金を使うことはありません。

ストレス解消でお金を使わず、おいしいものを食べれて、部屋もきれいになる、全く無駄のない最強の状態ですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

お金を使わずにストレスの発散をする方法はあるのか?を考えてみました。

お金を使わなくても、ストレスを発散する方法はいくらでもあります。お金を無駄に使うことなく毎日楽しく暮らしていきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました