30代のうちに40代以降のメンズファッションを考えておこう

ライフハック
スポンサーリンク

自分のファッションに自信がありますでしょうか?

男性の場合、年齢を重ねると

ああー、おじさんになったなー。

と思うことがあります。自分がおじさんだな、と思う年齢は個人差があると思います。

20代でもおじさんと思う人はいると思うし、40代でもまだまだ若いと思う方はいると思います。

■何歳からおっさんだと思いますか?

第1位 40歳 90人(22.4%)
第2位 35歳 82人(20.4%)
第3位 30歳 62人(15.4%)
第4位 36歳 26人(6.5%)
第5位 50歳 18人(4.5%)

何歳からが「おじさん」なのか 現役女子大生たちが本音ぶっちゃけ
LIVEDOOR NEWS

大体が30台の半ばから40代前半くらいでおじさんの自覚が出てきます。体力が衰えたり、若い人たちの話が分からなくなったり。おじさんを実感していくことになります。

人は気づいたらおじさんになっています。服装に関しても、若いころの感覚でおじさんがやっているとかっこ悪いことはあります。

おじさんになる前に気づいて、かっこいいおじさんになる準備をしておきたいものです。

私は40代ですが30代半ばでファッションについてかなり真剣に考えました。お金をかけず、それでいて自然でかっこよくいられるにはどうすればいいかを研究しました。

今回は本格的なおじさんに突入する前に私がやっておいてよかったなと思ったことをご紹介したいと思います。

 

おじさんになると何を着たらいいかわからない

同じくらいの年齢の友人がよく、「どんな服を着たらいいかわからない。」という話をよくしています。

おじさんは仕事の時はスーツや仕事用の作業着などあっても、普段何を着たらいいかわからないのです。

若いころは多少変なファッションでも、若気の至りで通用します。ネタみたいな面白Tシャツでも全然大丈夫ですが、おじさんになると多少ちゃんとした格好ができないと非常に痛々しい感じにもなります。

20代の頃おしゃれだといわれていても、年齢が上がっていることと、ファッションは時代とともに変わるので10年前の服を着続けるのもかなり危険です。

なので、自分がおじさんかも、と自覚が出てきたらファッションを見直してみましょうこれまでは若者として服を選んできたと思いますが、おじさんとしての洋服選びをしていく必要があります。

 

おじさんの時間は長い

人生で考えると

子供→若者→おじさん→おじいさん

になりますが、期間でいうとおそらく実感としておじさんの期間が一番長いです。30台はじめから60代の終わりまでと家庭しても30年はおじさんなのです。

なので、一度おじさんはどんな服装をするといいか?を考え調べると、30年使える知識になります。なのでおじさんになる前に服装について考えることは重要なことなのです。

 

30代以降はどんな服を着たらいいのか?

とはいえ、おじさんはどんな服をきたらいいのかわからないですね。ちなみにお金をかければおしゃれになるかというとそうでもありません。

以前別の記事でも書いたのですが、おしゃれかどうかは、服の組み合わせで決まります。

ユニクロやGUでも十分におしゃれは可能です。問題は商品のチョイスです。

私はメンズファッションバイヤーMBさんのサイトや書籍で勉強しました。

この方の特徴は、高い服をおススメするのではなく、ユニクロやGUといったファストファッションのアイテムを組わせておしゃれを実現する、というものです。ファッションを論理的なロジックで説明してあり、おじさんでもかっこよく見えるファッションの組み合わせを教えていただけます。

 

基本的にシンプルでクセの少ないものを組み合わせる

メンズファッションバイヤーMBさんの書籍を読むとよくわかるのですが、大人のかっこいいファッションは基本的にシンプルでベーシックなものを組み合わせていくといいです。アイテムの1点づつの柄ではなく全身のコーディネートで考えましょう。

カラーとサイズ感、シルエットでシンプルでもおしゃれに見せることは可能です。高い服を買わないとおしゃれできないという先入観があるのであればその考えは捨てて、「普通の服」でいかにおしゃれをするか?を考えましょう。

Men’s ファッションバイヤーが教える 「普通の服」でおしゃれに見せる方法

 

ちなみに私は30台半ばで今後10年着続けても恥ずかしくないファッションは何かを考え、2年かけてクローゼットの中身をほとんど入れ替えました。
ほとんどユニクロやGUですが総額でいうと20万円くらいは使ったと思うのですが、おしゃれに見えるルールは分かったので40代以降のおじさん期間はここに足していく感じでできると思うので初期投資としてはそんなものかと思います。

そのおかげか20代の後輩の子に

いつもおしゃれしてますね!

と言われるくらいにはなりました。たぶんお世辞だと思いますが、本当にださいと思っているおじさんには言わないと思うので、多少は勉強の効果があるのではないかと思います。

おしゃれかどうかは本人が決めるものではなく、周りの人がおしゃれかどうかを決めるものです。
自分が好きだと思うものを着ればいいと思いますがどうせなら、自分もかっこいいと思って、周りの人もかっこいいと思ってもらえるほうがコスパもいいのではないかと思います。

 

メンズファッションバイヤーMBさんの書籍や、youtubeチャンネルなどは大人がファッションを考えるうえではかなり有益な情報を提供していただいています。
こちらの1冊は20代から50代までのファッションのコーディネート例を紹介してあったり、大人が選ぶべき洋服のチョイス方法が数々紹介してあり、おすすめの1冊です。

Men’sファッションバイヤーが伝授 大人の服選び

まとめ

いかがだったでしょうか。

おじさんになる前にファッションの見直しをしたほうがいいという話でした。
機会があれば、どんなファッションだとおしゃれにみられるかという話もできればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました