コーディネートが苦手でも毎日の組み合わせを迷わなくなるコツ

ライフハック
スポンサーリンク

洋服のコーディネートは難しいですよね。できればおしゃれに見られたいし、少なくともダサい人とは思われたくないものです。

日々の服のコーディネートに迷って時間を使ったり、おしゃれな組み合わせがわからず、時間とお金をたくさん使ったりしていませんか?

実はこの記事でご紹介する方法を実践すると、誰でも持っている洋服でコーディネートを簡単することができるようになります。

私はこの方法を実践していて、コーディネートに悩むこともないし、むしろ楽しく洋服を選んでいます。

今回は日々のコーディネートに迷わなくなり、お金も時間も短縮する方法をご紹介したいと思います。

 

普段着をルールを決めて制服化する

洋服を買いに行くときに何も考えず、その場にあるかっこいい洋服を買っていないでしょうか。

洋服は一つのアイテムがかっこいいかではなく、全身の組み合わせでかっこいいかどうかが決まります。

それぞれバラバラでかっこいい洋服をあつめてもそれでおしゃれになるとは限りません。

例えば、かっこいい赤いジャケット、かっこいい黄色いシャツ、かっこいいブルーのデニムを組み合わせても全体でみるとおそらくあまりおしゃれではありませんよね。

では、どうするといいかというと、まずはかっこいい組み合わせを考えて、それに合わせて洋服を買っていく、という考え方です。

組み合わせを決めてそれをルール化し、制服化するのです。そうすることでコーディネートの悩みがかなり減ると思います。

スティーブ・ジョブズも常に濃紺のタートルネックにデニム、スニーカーで過ごしていたというのは有名な話です。

私の場合は


  • 上着(ジャケット、コート、カーディガンなど)→黒
  • シャツ→白、黒、グレー
  • パンツ→黒
  • 靴→白か黒
  • バック→黒
  • キャップ→黒か白

を基本ルールにしています。これがあるだけで、買いに行くときも、着るときも迷いません。

基本的に白、黒、グレーのモノトーンでコーディネートはフォーマルな組み合わせになるので地味ではありますがはずれがありません。

だからこのカラーであればアイテムがどうであれ、どう組み合わせてもそんなにおかしなことにならないです。着回しがきくコーディネートを考えてアイテムをそろえていきましょう。

 

制服化するメリット

毎日のコーディネートの時間短縮

気温や天候によって日々変わりますが基本の組み合わせを考える時間が大幅に減ります。

色の組み合わせでおしゃれに見えるかどうかはかなり違うので、色の組み合わせで頭をつかわなくてもいいと朝の時間はかなり短縮できると思います。

違うアイテムにしてもおかしくならない

全く同じものを複数買って毎日着れば、全く洋服で迷うことはなくなります。ただ、それだと服を選ぶ楽しみもなくなるので私の場合は、カラーだけ上記の組み合わせにしてアイテム自体はいろいろ変えています。

たとえば、シャツであれば色は白でYシャツだったり、Tシャツだったり、ロングTシャツだったり、パンツだったら色は黒でスキニーパンツだったり、ワイドパンツだったり、短パンだったり。色があっていればアイテムがちがってもおかしな印象にはならないです。

買いに行くときにも迷いが少ない

洋服を買いに行くと多種多様な洋服が陳列されています。様々なものがあり、どれもよく見えて迷います。

制服化していれば、選択肢が減るので洋服を買いに行っても迷いがすくなくて済みます。モノトーンだけでそろえる、という風にしていればそれ以外のカラーの洋服は目に入れなくてもいいことになるので、購入の際にも時間は短縮できますし、組み合わせが限定されるので余計な服を買う必要がなくなります。

制服化するデメリット

同じ印象、変わり映えしない

同じ洋服でそろえると

あの人、毎日同じ服着てるなー。

と思われもしょうがない部分はあります。でも、長く続けているとそういう人(キャラクター)として認識されるので気にせず続けましょう。

かっこ悪い組み合わせを毎日していて毎日かっこ悪いと思われると目も当てられないので同じ服でそろえる場合は、その1パターンがかっこいいかどうかはよく検討しましょう。

地味な印象になる

着回しが利くモノトーンばかりの服だとどうしても地味な印象になります。

また、たまにはモノトーン以外の組み合わせもしたいよ!デートだからおしゃれにしたいよ!という時もあります。

そんな時に有効な方法として1ポイントだけ派手なカラーを入れるという方法があります。

シャツやパンツを別のカラーにすると印象が大きくかわってしまうので派手なカラーを入れるときはなるべく面積を小さくします。

カラーを入れるのに便利なのはサコッシュです。サコッシュは財布とスマートフォンが入るくらいの薄いバッグです。

[メイ] サコッシュ Sacoche Yellow

サコッシュは面積が小さいですし、付け足すアイテムなので不要であれば外せるので1ポイントでカラーを入れるには便利です。

コーディネートを考える方にお勧めの本

コーディネートについてはメンズバイヤーMBさんの書籍が非常にためになります。私はこの方の書籍を読んでほとんどの洋服を買い替えました。ユニクロやGUといったリーズナブルなブランドでもおしゃれができる組み合わせを数々教えていただけます。


ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾 (集英社学芸単行本)

はじめに読んだ1冊です。かなりオススメです!

まとめ

いかがだったでしょうか。

コーディネートが苦手でも毎日の組み合わせを迷わなくなるコツをご紹介いたしました。

普段着をルールを決めて制服化するとお金も時間も効率よく過ごせるのではないかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] コーディネートが苦手でも毎日の組み合わせを迷わなくなるコツ […]

  2. […] コーディネートが苦手でも毎日の組み合わせを迷わなくなるコツ […]

タイトルとURLをコピーしました