年間50冊以上本を読むために実践している読まない無駄な本を減らして積ん読を解消するための方法

ライフハック
スポンサーリンク

家の中に読んでいない本がたくさん溜まっていないでしょうか。

いわゆる「積ん読」といわれますが読まない本が貯まると家の中のスペースもなくなりますし、読まない本がたまるのを見ているのもいい気分がしません。

どうすれば積ん読を解消できるのでしょうか。私は年間に50冊以上本を読んでいますが、この記事でご紹介する方法で家の中に読んでない本はありません。

今回は積ん読を解消する方法をご紹介いたします。

本を購入しない、所有しない

本を読むことは自己投資にもなり大切なことです。しかし、本を買って所有することはあまりおすすめできません。

なぜなら本を購入して所有してしまうといつでも読めるという安心感からかその本を読むモチベーションが下がってしまうからです。そのことにより読まない本が増える積ん読という状態になりやすいです。

私も本をよく購入していた時は買ったことで満足し読まないということが増えていました。なので本は読みますが購入して所有するということをやめました。

本を所有しなければ積ん読にはなりません。もしすでに積ん読の状態になっているのであればメルカリで売ったり、処分するなどして一度不要な本を減らし、そこから新しい本を購入しないようにしましょう。そうすれば積ん読で困ることはありません。

そんな状況でも私は年間50冊以上本を読んでいます。本を購入せず読むためにはどうすればいいかということを考えたとき以下の方法に行き着きました。

図書館で本を借りて読む

本を所有せず読むための最も簡単な方法は図書館で本を借りるということです。

図書館で本を借りると返さなければいけないので本は増えません。そして返さなければいけないので締め切り効果が働き、返す前には少しだけでも読んで返却することが多いです。

何より図書館で本を借りれば無料なのでお金を使うこともありません。面白かった本は再度借りることもできます。地域にもよるかもしれませんが最近の図書館は検索してネットで予約もできます。

読みたい本は予約しておけば読むことができます。ただし人気の本は予約が殺到していることも多いので順番待ちになることも多いので自分の読みたいジャンルのキーワードをうまいこと組み合わせて。読みたい本を見つける必要はあります。

電子書籍などの購入も考えたことはあります実際に本が増えるわけではないのでスペース的には取らないですが、結局それも購入してしまうと安心感で読まないことが考えられるので、図書館で借りて返すというのが実際に本を読むという行為にもつながるので有効な手段かと思います。

ブクログでウェブ上に本棚をつくる

図書館で本を借りて読んでいくと実際に家に本は増えないのでどれだけ本を読んだか実感が湧きづらいです。

そこで私はブクログというサービスを利用して読んだ本を記録をつけています。

このブクログというサービスは読んだ本や読みたい本を登録できるのでこれまで読んだ本の履歴をつけたり、本屋で見つけた面白そうな本のメモとして使い次に読む候補として記録しておくと言うことのために使っています。

このブクログに登録しておけば読んで面白かった本を探す時に便利ですしまた読みたい時に図書館で借りたり立ち読みする時にインデックス代わりに利用もできます。

一度読んだ本であれば購入して所持していなても再び読みたい時は立ち読みをするぐらいで思い出すこともできます。ブクログを利用してもう一度読みたい本をピックアップしておくのも有効な使い方だと思います。

まとめ

積読をしないための簡単な方法をご紹介いたしました。

お金とスペースをの無駄を省くためにもなるべく積読はせず、それでも本をたくさん読むということを考えて見た方がいいかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました