ヤフー副業のギグパートナーの給与は?勤務時間、契約期間はどうなる?

ライフハック
スポンサーリンク

2020年7月15日、ヤフーは他社の正社員で副業をしたい人を「ギグパートナー」という名称での募集を開始しました。新しい働き方として注目を集めています。

当ブログでも前回、応募資格、募集職種、応募方法の情報をまとめました。

時間を有効に使うこともできるし、キャリアアップ、収入のアップにつながるチャンスが広がります。

今回は給与はどうなっているのか?勤務時間、契約期間などをまとめてみたいと思います。

 

ギグパートナーとは?

ギグパートナーとはヤフーが募集する新しい業務委託です。

原則として業務委託契約で、本業の制約や制限は特になく、フリーランスやアルバイトの人でもスキルや経験などが備わっていれば応募可能です。

業務において「より創造的な便利を生み出す」ためのスキルや経験をお持ちの方、自律自走して業務を進めることができる自信があれば応募してみましょう。

2020年7月16日現在だと以下のポジションで募集しています。

 

ヤフー副業のギグパートナーの給与はどうなる?

ギグパートナーの契約形態は原則、業務委託契約という形になります。給与は委託料として支払われます。

戦略アドバイザー

5万円/月

事業プランアドバイザー

5万円/月

新規メディアサービス企画

5~15万円/月(ご本人のスキルや経験により応相談)

新規コマース事業戦略

5~15万円/月(ご本人のスキルや経験により応相談)

グループシナジー戦略

5~15万円/月(ご本人のスキルや経験により応相談)

テクノロジースペシャリスト

5~15万円/月(ご本人のスキルや経験により応相談)

オープンポジション

面談を通して調整

スキルにより大きく変わってきそうでですが、5万円からがベースになりそうです。業務内容がどうのくらいの量なのかがわかりませんが、副業としてはちょうどいい金額ですね。副収入として毎月5万円が入ると生活は大分変ることになるかと思います。

 

ヤフー副業のギグパートナーの勤務時間はどうなる?

原則、業務委託での契約を想定されているので、時間の制限はありません。現職の二重就業等の社内規定を充分ご確認して、ご応募しましょう。
また、本業の制約や制限は特にありません。フリーランスやアルバイトの方でも、自律自走して業務を進めることができるスキルや経験を備えていれば応募は可能です。

戦略アドバイザー

最大5時間程度/月を想定

事業プランアドバイザー

最大5時間程度/月を想定

新規メディアサービス企画

週1日相当の勤務をベースに、ご希望に応じて週2~3日の勤務なども可能

新規コマース事業戦略

週1日相当の勤務をベースに、ご希望に応じて週2~3日の勤務なども可能

グループシナジー戦略

週1日相当の勤務をベースに、ご希望に応じて週2~3日の勤務なども可能

テクノロジースペシャリスト

週1日相当の勤務をベースに、ご希望に応じて週2~3日の勤務なども可能

オープンポジション

面談を通して調整

月に5時間程度であれば、休みを利用して業務もできそうです。無理せずできる範囲で働けそうです。

 

ヤフー副業のギグパートナーの契約期間はどうなる?

戦略アドバイザー

2カ月の業務委託契約

事業プランアドバイザー

3カ月の業務委託契約(成果に応じて延長の可能性あり)

新規メディアサービス企画

面談を通して調整

新規コマース事業戦略

面談を通して調整

グループシナジー戦略

面談を通して調整

テクノロジースペシャリスト

面談を通して調整

オープンポジション

面談を通して調整

契約期間は面談での調整が多いです。能力や成果により、長く働くこともできそうですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ヤフー副業のギグパートナー?勤務時間、契約期間をまとめました。

勤務時間はかなり自由が利きそうですね。委託料は専業では厳しいですが副業としてはまずまずではないかと思います。各人の環境に応じて働き方を選べるので働き方としてはいいのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました