もらったポケットティッシュを無駄なく完全に使い切る方法!

節約
スポンサーリンク

街頭で配られるポケットティッシュ。携帯用に鞄に1~2個くらいは入れてあって、余ったポケットティッシュはどうしているでしょうか。そんなに使うものではないし、家にいればボックスティッシュを使うので押し入れにしまってあったりします。

使っていないポケットティッシュを邪魔だから捨てたりしていないでしょうか。

私はあるものを使い、もらったポケットティッシュは無駄なくすべて使いきっています。無料でもらえるポケットティッシュを先に使い、そののちボックスティッシュを使うようになったのでティシュにそれほどお金を使うことなく生活できています

何よりこれまで余って有効に使えなかったポケットティッシュを有効に使えるようになったことが何よりうれしかったです。今回はこちらのやり方をご紹介いたします。

この記事を読んでいただければ、部屋にある余分にあるポケットティッシュが消費できると思います。

 

「ポケットティッシュケース」を使う

ポケットティッシュはそのままだと家だと使いずららいです。
なので100円ショップのポケットティシュケースを使用しました。

私の場合はSeriaのポケットティッシュケースを使用しています。
ダイソーにも同じような商品はありました。
透明でデザインもシンプルなので、部屋にあっても自然です。インテリアの邪魔になりません。

ポケットティッシュが3~4個くらいは入ります。ポケットティッシュを袋からだしてケースにいれて、上から蓋の部分を載せるだけです。これだけで今まで沢山あってもそんなに使わなかったポケットティッシュが有効に使えます。

場所をとっていたポケットティッシュがすぐに消費できる

こうやって使ってみると意外とすぐになくなります。結構ストックがあったと思いますが早くなくなってしまったのでもらえそうな時は積極的にもらいに行っていました。(笑)

 

デメリット:蓋が乗っているだけなので落ちやい

1つだけ気を付けたほうがいいことは、蓋がのっているだけなので落としたりすると全部中身が出たりしてしまうことです。ダイソーのものはまた作りが違うようなのでそちらがどうか検討中です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。もらったポケットティッシュを無駄なく完全に使い切る方法をご紹介いたしました。

なんとなく家にあるけど有効に使っていないものであっても、有効に使えるグッズはあったりします。あるものをすべて使いきるということが無駄なく生きるポイントです。小さな無駄をなくして、節約をしていくことで長い目でみると結果として大きな節約になります。

もしよかったら試してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました