Go To travel キャンペーンの申し込み・申請方法は?

節約
スポンサーリンク

令和2年7月22日(水)からスタート予定のGo Toトラベルキャンペーン。コロナウィルスの第2波が心配される中、賛否両論が渦巻いています。

しかし、実際どんな内容で、実際使うとどうお得なのか、どうやって実際使うのかわかりにくいですよね。

利用するかどうかは別として制度や仕組みとしてどうなっているか知っておきたいですよね。

今回はGo To トラベルキャンペーンについて調べてみました。

 

「Go To travelキャンペーン」とは?

Go To Travelキャンペーンは、国内旅行を対象に、宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援されるというものです。

支援額の内、7割は旅行代金の割引に、3割は旅行先で使える共通地域クーポンとして付与されます。補助額は最大1人あたり1泊2万円(日帰り旅行の場合は1万円)が上限で連泊制限や利用回数の制限はありません。

現在のところ、7月22日から半年間の予定で、何回でも利用できるようです。

政府は1兆6794億円もの予算を計上しており、休業していた全国の宿泊施設や、観光施設、飲食店にとっては大きな援助です。また旅行を控えてきた私たちにとっても大きなメリットになります。

 

「Go To travelキャンペーン」はいつから?

事業の開始は、令和2年7月22日(水)からです。

海の日を含む7月4連休の前日の7月22日以降に開始する旅行代金の割引を先行的に開始されます。(35%割引(代金の1/2相当額×7割))

7月22日以降の旅行を既に予約している方々については、旅行後の申請により割引分を還付になり、7月27日(月)以降、旅行業者、予約サイト、宿の直販予約システム等において、準備が整った事業者から、割引価格での旅行の販売を実施されます。

 

「Go To travelキャンペーン」でどのくらい安くなる?

日帰り旅行なら最大で1万円、宿泊を伴う旅行なら1泊につき最大2万円相当の補助が国から適用されます。

1人で1泊2万円の場合は1万円が支給されますが、1人で1泊5万円の場合、支援額上限は1人1泊2万円が支援されます。5万円で2泊した場合は4万円になります。

なお、宿泊に準ずるものとして、クルーズや夜行フェリー、寝台列車も対象となります。

 

「Go To travelキャンペーン」の申し込み、申請方法は?還付方法は?

詳細は調整中で、事務局の立上げ後に改めて内容はお知らせになるとのことですが現時点での申請方法です。

1.旅行者から事務局への申請の流れ

以下の書類を事務局に郵送又はオンラインで提出します。

例:宿泊の場合

  • 申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)
  • 領収書(原本)
  • 宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から入手)
  • 個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

書類を沢山提出するので多少手間はかかりそうですね。

2.事務局で書類を確認後、旅行者に還付

口座振込、クレジットカード振込等になります。

割引分の還付は旅行代金を受け取った者(宿泊施設を除く)を経由して行われます。予約サイトで予約した場合、決済も予約サイトで行っていれば予約サイトから、現地払いの場合は旅行者が事務局に申請することになります。

 

共通地域クーポンは9月から

地域共通クーポン付の本格実施日は9月1日以降で別途お知らせがあるようです。

  • お渡しする地域共通クーポンは、旅行代金の15%(代金の1/2相当額×3割)(※)。
  • 旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限って使用可能。

7月中に旅行した場合は、地域共通クーポンは手にはいっていないので、9月に再度旅行に行く必要があるようですね。7月に何とか行けても9月以降の情勢がどうなっているか不安な部分ではあります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

簡単ではありますが、Go To travel キャンペーンの申し込みについてご紹介させていただきました。

今後、県をまたいでの移動がどうなるのかがわからないので、実際どうなるかはわかりませんが制度としてはかなりお得ではあります。ただ、書類の提出が多いので申請するのが大変かもしれません。

また、今後の情勢でこのキャンペーン自体がどうなるかまだ分からないので引き続き情報は更新していきたいですね。

他でもGo toキャンペーンについてまとめています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] Go To travel キャンペーンの申し込み方法は?還付は? […]

  2. […] Go To travel キャンペーンの申し込み・申請方法は? […]

  3. […] Go To travel キャンペーンの申し込み・申請方法は? […]

タイトルとURLをコピーしました