10年落ちの軽自動車を買取相場の3倍以上で売却した方法【体験談】

節約
スポンサーリンク

引越しや転勤などで新しい生活が始まるときに、長年乗ってきた自動車を売却する必要があることはあるが思います。

長年乗っていると買取価格は下がってしまいますが、せっかくの愛車をできるだけ高く買取してほしいですよね。

私は、20119年末に、10年落ちの軽自動車を売却したのですが初めに査定された金額の3倍以上の金額で売却することができました。車を高い金額で手放したい方にとっては参考になる話ではないかと思いますのでご紹介させていただきます。


こんな方におすすめ

  • 自動車の売却を考えている
  • できるだけ高い金額で売りたい
  • どのくらいの値段で売れるか知りたい

 

自動車を高く売却するときはタイミングが重要

自動車を高く売却するためには1年のどの時期に売却するかが重要になります。中古車がよく売れる時期を見定め、そのちょっと前に査定してもらうと高く買い取りしてもらえる可能性が高くなります。

1~2月に中古車の需要が高まる

少しでも高く中古車が売れる時期は、中古車の需要が高まる時期です。業者としても数多く売れる時期に合わせて、在庫を確保しておきたいと考えています。そのため、買取価格が高くなっても中古車を買い取ってくれます。

就職など新生活のスタートに向けて新しく車の購入をする人が増える3月は中古車の需要も高くなります。つまり、販売業者は在庫を増やして売り上げを上げようとするため、1~2月にかけては1年で最も車が高く売れる時期となっています。

また、9月に入ると意外と転職や転勤による引っ越しが増えます。それを機に車の購入を考える人が多く、中古車の需要は高くなります。そのため、業者としてはそこに向けて在庫を確保しておきたいと考えていることからも、7~8月も車を売る時期としては狙い目です。ただし、3月よりも動きが活発ではならないため、いいタイミングの1つとして考えましょう。

 

3万円と査定された中古車を10万円で売却できた流れ

私の体験談ですが、3万円の査定された中古車が10万円での買取価格になりました。しかも、代車を2週間くらい無料で貸していただけました。実際どのように買取までに至ったのか、その流れをご紹介させていただきます。

購入したディーラーでの査定

2020年1月末に駅近くの駐車場の契約をしない部屋に引っ越しを決めました。それまで、10年以上乗ってきた愛車ですが新しい生活には必要ないと考え手放すことにしました。

こちらが実際の愛車スズキのラパンです。御覧の通りボンネットにエンジンの焼けたあとがあったり、お世辞にも状態がいいものではありませんね。

引っ越しの準備や実家への帰省などで使う予定だったので実際の売却は1月でもよかったのですが、軽自動車をどう手放したらいいのか方法がわからなかったので、2020年12月に、まずは軽自動車を購入したディーラーに話を聞きに行きました。

すると、そのまま金額を査定してくれました。査定の結果は「3万円」でした・・・。

新車で90万円くらいで購入しましたが3万円・・・。相場がわかっていなかったのでそんなもんなのか・・・とは思いましたが、まあ、10年も乗っていますから妥当なのでしょう。大体の買取の相場の金額がわかったので、売るのは引っ越しの準備が終わったあとでいいかな・・・と思いその日は話だけ聞いて帰りました。

別の店でも査定

帰り道の途中、そういえばほかにも買取査定の店があったのではないか?と思い調べると中古車のガリバーがありました。

とりあえず、査定だけしてもらってみようかな、と思い立ち寄りました。ガリバーは全国ネットで同じくらいの中古車のデータから金額を出してくれます。

相場は3万円くらいか・・・。それよりも高かったらいいな。そんな期待を込めて帰ってきた金額はなんと

1万5,000円です。

全然ダメでした。(笑)うーん、ディーラーで3万円だったからショックはそれほどでしたが、まあ、ほかで査定してもらってもそんなもんなんだろうなーと思い、まあ、しょうがないと店をでようとました。

席を立とうとしたその時、バックヤードに戻っていた店員さんから

ちょっとおまちいただけますか?
どうしました?
本日売却することは可能ですか?

と言われました。

今日ですか?そんなに急いではいないんですが・・・
実は本日売却いただければ、10万円で買取で行けそうです。

10万円!?三倍以上の金額です。どういうことか聞いたところ、その日に買取できればお正月の初売りに間に合うということみたいです。初売りに車がたくさん必要でこの自動車なら売れるということらしいのです。

しかし、その日は査定してもらえばよかったし、実家にも帰省するし、引っ越しの準備に車が必要なので、どうしようかなあと相談したところ、

だったら、今日から代車をお貸ししますよ。

との提案が。それなら、困らないし思い切ってその日に買取してもらいました。こうして買取相場3万円の軽自動車が10万円で買取してもらい、2週間ちかく代車を借りることができました。

ちなみに、代車を返しに行ったときにガリバーの店舗に行きましたが、まだ買取してもらった軽自動車が残っていました。(笑)初売りでは残念ながら売れなかったみたいですね。

 

車を高く売る方法は?

この体験から自動車を高く売る方法は、自動車の走行距離や状態にももちろんよりますが、いつ売るのかというタイミングが重要であると考えられます。

今すぐ売却する必要があるのであれば、その時に売却を考える必要がありますが、もし、1年以内に売却したい、とかであれば、年末などの買取のニーズが高いときに売却するのがいいかもしれません。


高く売るためのポイント

  • ネットや店舗で査定をしてもらう
  • 売れるタイミングを待つ
  • 実際に買取してもらう

まずはネットで査定して金額を確認しましょう

高く売れる時期を狙うためには、まずは、現在の車がどのくらいの価格で買取されるか確認するのがいいです。

ガリバーの無料査定なら車種・年式・走行距離 等の簡単な入力で概算価格を教えてくれます。ネットなら店舗にいかなくても概算の金額がわかります。実際に売却する時期を急がないのであれば、そのまま12~2月くらいや7~9月くらいに実際に店舗にいって査定してもらうと価格が変わっているかもしれませんよ。

「愛車無料査定」は無料で申し込めるので売却を考えている方は一度申し込みしてみてください。


 

まとめ

10年落ちの軽自動車を買取相場の3倍以上で売却できた体験談をご紹介いたしました。

年末年始などの高く売却されるタイミングを見計らい高い金額で買取してもらいましょう。


高く売るためのポイントまとめ

  • ネットや店舗で査定をしてもらう
  • 売れるタイミングを待つ
  • 実際に買取してもらう

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 10年落ちの軽自動車を買取相場の3倍以上で売却した方法【体験談】 […]

タイトルとURLをコピーしました